最高級の素材で作られたスマートフォン『ランボルギーニ アルファーワン』がカッコ良すぎる!!

携帯ニュース

パスコードを回避してバイパスする方法、アクティベーションロックを回避する方法など、ブログでは書けないブラック手法をまとた有料情報を買い切りで提供しています。黒すぎるスマホの使い方

車にはあまり詳しくないので分かりませんが
誰もが知っている”ランボルギーニ”のロゴが
施され、高級感のある素材で作られた超高額
スマホが発表されました。

スポンサーリンク

価格は驚愕のの$2,500

なんとスマホ1台の価格が$2,500です。
日本円に換算すると約27万5,000円
かなり高額な本体代金となっております。

 

正式名称は英語表記で

『Lamborghini Alpha-One』

となっており、なんとも格好良い
スマホの名称です。
友達になんの機種を使っているのか
聞かれた際も自信満々に答えられますww

 

何故”ランボルギーニ社”がスマホ展開
しているのか分かりませんが、
一種の宣伝効果でしょうか。
ランボルギーニというブランドは
好みが分かれるブランドですが、
熱狂的なファンが居るのも事実。

 

ランボルギーニの車体価格に比べれば
スマホの$2,500なんて大した金額では
無いと感じるのでしょう・・・

 

ちなみに外装には革素材のような物が
使用されており”イタリアンレザー”との
確認が取れております。更に”miura”と
言う記載も確認できイタリアの
『ランボルギーニ・ミウラ』
で使用されたものではないか?との
憶測も飛び交っております。
※実際にはより強固な素材のようです

 

 

スポンサーリンク

気になるスペックは

さて、そんな超高額スマホのスペックを
確認できる範囲でお伝え致します。

 

ボディにはチタンが使用され、
イタリアンレザーよりも強い液体合金
を含む最高級の素材で作製。
さらに腐食に耐える特別設計が
施されているとのこと。

 

内部に関してはデュアルSIMが搭載され
デュアルスピーカーで印象的なカメラを
備えてあります。カメラについては
ビジュアルで確認してみて下さい。
非常にカッコ良いムービーが公開中です。

 
 
ディスプレイは2560×1440ピクセルの
解像度を持っており、5.5インチと手に
フィットしやすいサイズ感を実現。
 
 
そのフードの下には4GBのRAMと
SDスロットが有り、最大128GBまで
対応しております。
一方のROMに関しては64GBを搭載。
アプリ数に関しても問題無いレベルです。
 
 
プロセッサについてはQualcomm製
Snapdragon 820 が搭載されています。
OSはヌガーの7.0の予定とのことです。
 
 
スポンサーリンク

素直に欲しい”魅せるデバイス”

これは素直に欲しいですwww
ケースなど何も付けずに使用したいですね。
ですが、これを使いこなす(着こなす?)には
それなりのその他のステータスが無ければ
厳しいかもしれませんね。
 
 
ちなみに端末は具体的な発売場所は
今のところ決まっていないようですが、
何故かドバイのモール等で販売予定だと
記載されております。
 
 
ドバイはお金持ちの国なので皆さん
ハンバーガーを買うように買って
行くんでしょうか、、。
羨ましい限りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました