通信速度が一番速く、安定しているのはどのキャリア!?

スマホの基礎知識
パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

皆さんも一度は疑問に感じたことが
あると思います。

「結局どこの携帯会社が1番速いのか?」

今回はそんな皆さんの疑問に答えた
記事を書かせていただきます。

スポンサーリンク

第三者機関が計測した結果 “ソフトバンク”が一番速い

第三者機関の株式会社イードが電波調査を
行った結果、2年連続でSoftBank提供の
電波が速いという結果が出ております。

 

“RBB SPEED AWARD”という
通信速度測定サービスがあるのですが
その中で2年連続最優秀賞を受賞
しているのがSoftBankとなっております。

 

SoftBank自信が計測した結果ではなく、
第三者機関による計測結果なので当然
不正等は一切ありません。計測方法は
下記の通りです。

【計測方法】

“RBB SPEED AWARD”のユーザーが
一年間に測定したデータを集計し、
実測値(下り平均速度)が速かった会社は
どこなのかを算出する計測方法。

 

注目頂きたいのが赤字で記載した、
平均速度という部分です。ある一定の
期間ではなく年間を通したデータだと
言うことです。

 

つまり最高速度が速いだけでなく、
(平均値ですので)安定した電波供給が
行われているということです。

 

スポンサーリンク

常に最新電波を 提供するソフトバンク

たくさんの広告やCMで露出を増加
させているので、ご存じの方も多い
かもしれませんが、ソフトバンクは
より良い電波提供を行うために最新
電波技術に非常に力を入れています。

『Massive MIMO』5G通信電波をソフトバンクが世界初導入!
4G電波が一般的となり、新たな電波の 5Gがいよいよ主要都市から提供開始です。 CMでも放送されているのでご存じの方も 多いかもしれません。今回はそちらの 新電波について見ていきましょう。 『Massive MIMO』とは? ...

以前紹介したこちらの記事に
記載がある他にも『4×4 MIMO』や
『256QAM』など、電波提供に多額の
資金を費やしていることが分かります。

 

『4×4 MIMO』とは

機種と基地局にそれぞれ4本ずつの
アンテナを使うことで複数データを
同時に通信するための技術。

 

 

『256QAM』とは

無線通信における変調方式のひとつで
情報密度を高めるための技術。
これにより高速通信が可能となり
通信速度が従来より1.3倍向上。

 

常に通信技術への投資を
絶やしていなのが分かりますね。
しかしながら他社も現在では新たな
電波投入が行われておりますので、
来年の結果も非常に楽しみです。

 

ドコモの電波がついに受信最大788Mbpsを実現!!
ドコモユーザーに対し2017年8月より 受信時最大788Mbpsの高速通信が 可能な環境提供が開始されました。 通信が集中しやすい 混雑エリアから順次導入 複数の周波数を束ねる "キャリアアグリゲーション"に より実現した...

 

【驚愕】auが『空飛ぶ基地局』で災害時の「電波が繋がらない」を解消!!!
災害時はただでさえ通信網が混乱 する上に通信塔の崩落などにより 思うように外部と連絡が取れなく なってしまいます。 auがそんな災害時に備えた新サービスを 驚きの方法で提供開始しました。 国内初の基地局 TOP画はイメージ...

 

このように一位を獲得した背景を見ると
各社の技術革新が見られるので色々と
勉強させられます。

 

携帯を契約する際に重視されるのは
月々の料金の安さが一般的ですが、
今後はこのような指標もひとつの
要素として契約キャリアを検討して
みるのも良いかもしれません。

スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

スマホ男をフォローする
iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
スマホの基礎知識
スポンサーリンク
スマホ男をフォローする
携帯知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました