子供にラインを使わせるのは危険?トラブルの噂を聞くけど大丈夫!?

LINEは友達との楽しい会話を
行うためのアプリケーションの
ひとつですが、親としては

「犯罪に巻き込まれたりしないか。」
「知らな人と繋がらないか。」

心配が絶えないことと思います。
今回はそんなLINEアプリの危険性に
ついて解説していきます。

 

スポンサーリンク

リスクを避けて上手に
使っていけば大丈夫

近年では新聞やニュースの犯罪に
LINEが使用されたという報道が上がる
ことも少なくないため不安に思われる
方も多いと思います。

 

LINEアカウントの乗っ取りや
なりすまし、個人情報の流出や
WEBマネー詐欺など様々な犯罪に
利用されていることは事実です。

 

しかしながら、こういった問題点の
多くはLINEに限らず、様々なSNSを
初めとしたWEBサービスで言える事
です。

 

しかしながら、

犯罪に利用されているのは
LINE側も認識しているため

セキュリティは日々強化されています。

 

そのような被害に巻き込まれ無いよう、
きちんと強固にアカウント情報の設定を
行う事でトラブル多くは回避できます。

 

スポンサーリンク

どのような設定をすれば
トラブルに巻き込まれない?

LINEのセキュリティサービス
および、各種設定方法などは日々
改善・改変されているので細かな
設定方法は割愛させていただきます。

【おすすめの設定】

  • IDによる友だち追加を許可しない
  • 友だち自動追加をオフにする
  • 友達への追加許可をオフにする
  • 年齢認証を行わない
  • LINEに電話番号を登録する
  • LINEパスワードを設定しておく
  • パスコードを設定する

以上を行っておけばある程度の
トラブルは避けることが可能と
なります。このあたりの設定は
携帯購入時にスタッフに言えば
設定してくれる店舗も多のでは
無いかと思います。

 

スポンサーリンク

見落としがちな問題は
身近な人間とのトーク

ある程度年齢を重ねた人間同士で
あれば問題ありませんが小学生や
中学生、高校生などの年齢同士で
あれば、LINEの使い方によっては
いじめの原因になる可能性もゼロ
ではありません。

 

LINEは他の多くのSNSと比べ、
1対1や少人数のグループでの会話が
中心となります。会話のやりとりも
密室的となり人間関係がこじれて
しまった際には深刻な問題になる
可能性もあります。

 

ネット上だけの繋がりであれば、
連絡を切ってしまえばそれで終わり
ですが、リアルな人間関係であれば
そういう訳にもいかないでしょう。

 

親御さんが一番心配すべきはこの

リアルな人間関係のこじれ

ではないかと思います。

 

“既読スルー”をしただけで
次の日から無視されるようになった
子供の話を皆さんもニュースなどで
耳にしたことがあるように、大人では
考えられないような理由が虐めの原因
となることもあるのです。

 

安全上の問題については設定である程度
問題を回避することができますが、利用
する上で生じる問題については、利用を
行うお子様本人に、きちんと説明をして
あげる必要があります。

 

虐められる側にも虐める側にも
ならないよう、家族で充分に利用方法を
話し合った上で、楽しくサービスを利用
されることをオススメします。

スポンサーリンク

毎月ムダなお金を払っていませんか?

 

毎月のスマホ代やネット代が高いと感じている人は、自分に合った適切な固定回線の選び方ができていない可能性が大です。

 

スマホ代やネット代は少しの見直しで年間数万円~数十万円も節約が可能ですので、今スグ見直すことをおすすめします。

 

嘘だと思うなら、そのまま払わなくてもいいお金を払い続けてください。

 

でも、本気で節約したいと思っているなら、固定回線の見直しをするだけでも驚くほどのお金が毎月浮いてきますよ。

 

元販売員の私が言うんだから間違いありません。

 

どれくらい安くなるのか知りたい人は『光回線の最安比較』をご覧くださいっ。

LINE
スマホ男をフォローする
携帯知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました