小中高生のスマホ普及率から見る「学校へのスマホ持ち込み問題」

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

近年では小学生でも二人に一人は
スマホを持っている時代です。
中にはスマホ持ち込み公認の
小学校もあるというから驚きです。

そんな学校でのスマホ事情について
記事を纏めました。

 

スポンサーリンク

小学生の6割以上が スマホを所有する時代

先にも記載した通り、今では小学生から
スマホを持っていることが”当たり前”
時代になってきました。

 

スマホを持っていないことで仲間外れ
にされたという話もニュースや新聞で
耳にします。現在の生活に欠かす事の
出来ないデバイスとなったスマホの
復旧率を学生別に纏めた物が下記の
データです。

【学生別のスマホ復旧率】

  • 小学生・・・60%
  • 中学生・・・82%
  • 高校生・・・93%

このように年齢が上がるにつれて
復旧率も上がっていきます。

 

スポンサーリンク

学校へのスマホ 持ち込みには”賛成”

これはあくまで私個人の意見となって
しまうのですが、スマホは既に私生活
にあって当然の産物になっています。

 

会計士や税理士はゆくゆくパソコンに
仕事を奪われてしまうというデータも
あるように、パソコンを始めとした
スマホなどのデバイスを使える人材が
企業や世間から重要視されるのは説明
するまでもありません。

 

そんなデバイスに触れる機会を少しでも
増やした方が良いのではないか。と言う
のが私の意見となります。

 

理想的なのはパソコン授業と同じように

学校でスマホの機能や良し悪し
危険性を学ぶ授業を取り入れる

と言うことを実践すれば安全性を
高めつつスマホの利便性を大きく
活かせる大人に成長するのでは
無いかと思います。

 

ちなみに現在、スマホの持ち込みが
禁止されている学校は98%以上
なっていますので、近年中には
難しいでしょう。

 

スポンサーリンク

一方で持ち込みによる 問題も発生している

過去にはスマホを校内に無断で
持ち込み、授業内容をツイキャスで
ライブ配信するという事もありました。

【ツイキャスとは】

 

ツイットキャスティングの略語で
PCを含むスマートデバイスなど
から手軽にライブ配信が行える
無料サービス。

 

現在では芸能人や企業も利用し
呼び名も「ツイキャス」から
「CAS(キャス)」とさらなる
略語で呼ばれることも。

また大学入試の試験ではスマホを
利用しカンニングを行ったという
事件もありましたね。

 

これらはの問題は校内持ち込みを
許可することで身近にも起こりうる
デメリットにもなりますが先の問題と
同じように無断で持ち込んでしまえば
分かりませんので、これだけを理由に
学校への持ち込みは反対とは言えない
でしょう。

 

今回の記事については賛否両論存在
する問題ですが、今後の社会生活で
スマホを利用するのは必然です。

 

スマートフォンの正しい知識を
身に付ける機会の提供する場を
増やすことで、より良い成長に
繋がるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
スマホニュース
携帯知恵袋

コメント