「スマホの充電が遅い」と感じたらケーブルを確認して改善しよう!

「携帯購入初期の頃は今よりも
速く充電ができたのに、、、」

そんな経験ありませんか?
携帯本体やバッテリーの問題ではなく
充電ケーブルが原因かもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

充電ケーブルにより
充電モードが異なる

充電速度が遅くなった背景に
過去に充電ケーブルを買い替えた
記憶があるかたは、使用している
機種に合っていない充電ケーブルを
使用している可能性が高いです。

充電ケーブルには複数の種類があり

差込口が同じでもA(アンペア)数の
違いにより充電モードが異なります。

最近のモデルであれば3Aの電流が
適切とされており、それ以下のAで
充電を行っても上手く充電が行われ
なかったり、充電事態が行えない。
ということも多々あります。

3年ほど前のモデルであれば必要な
A数は1Aでしたので、ここ数年で
一気に必要電流が上がったという
ことになります。
(ちなみにガラケーは0.5Aが一般的)

自分の携帯の適切な
必要A数を確認する方法

これは製品仕様書やメーカーHPにも
記載されていないことが非常に多く、
携帯を販売しているスタッフでさえ
理解している人間が少ないです。

microUSBからタイプCのモデルへ
機種変更する人に対しても変換の
アダプターを噛ませれば使える。
といった誤った案内をする人も・・・

それではどうすれば充電に
適切なA数を確認できるのか
というと、当たり前の方法ですが

メーカーに直接問合せを行う

というのが一番間違いが無いでしょう。

そこまでするのは面倒だと言う
人のために、下記に一般的な
必要A数を纏めておきました。

【充電ポート別の必要A数】

  • iPhone・・・1A
  • iPad・・・1.8A
  • android(microUSB)・・・1.8A
  • android(タイプC)・・・3A
  • ガラケー・・・0.5A

純正ケーブルを
使うのが一番安心

汎用品に比べると販売価格は倍以上に
なってしまいますが、数千円の違いで
安全を買えると思えば安いのではない
でしょうか。

汎用品のケーブルで充電していて
バッテリーの以上消耗に繋がることも
ありますし、バッテリーが肥大化する
こともあります。

そんな時にメーカーが販売する
適切なケーブルを使用していたと
言うことであれば、堂々と対応を
求めることが出来ます。

一番大きなメリットは

スマホの寿命を最大限に伸ばす
ことが出来るのが純正ケーブル

だと言うことです。

過剰充電になりバッテリー負荷が
掛かることも減りますし、逆に
過少充電による充電回数増加も
防ぐことが可能です。

値段は確かに張りますが、
それ以上のメリットはあると
思いますので携帯買い替え時
などは念入りに検討してみて
下さい。