「Windowsタブレット」キーボードの種類を徹底解析!!

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

パソコンはひとり1台の時代から
スマホがひとり1台の時代へ突入し
近年ではひとりで複数デバイスの所有も

もはや「当たり前」となってきました。
今回は二台目スマホの感覚で使用が
可能なタブレットの”キーボード”に
焦点を当てて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

カバータイプ

 

もっとも主流のタイプと言われ
流通しているPC型タブの多くが
これに該当します。

 

【メリット】

・ディスプレイの保護が可能

・軽量なものが多い

 

【デメリット】

・ディスプレイの角度調整が

 できないものが多い

 

 

 

スポンサーリンク

セパレートタイプ

 

ディスプレイとキーボードを完全に
分離させることが可能なタイプで、
surfaceの純正キーボードなどが
これに該当します。

 

【メリット】

・着脱作業が簡単なものが多い

・汎用キーボードの流通が

  比較的多い

 

【デメリット】

・ディスプレイとキーボードの

 接続部分が故障しやすい端末も

 

 

スポンサーリンク

コンバーチブルタイプ

小さなノートパソコンのような
タブレットでキーボードの脱着が
行え無いモデルも存在する。

 

基本的には純正のキーボードを
使用する形になり、スライドに
よりキーボードが現われたり、
ディスプレイを回転できるなどの
ギミックが施されている事が多い。

 

【メリット】

・ギミックを楽しめる

・高性能機種が多い(端末側)

 

【デメリット】

・価格が高い

・サイズが大きくなりがち

・重量が重くなりがち

・基本的には純正のキーボード

 しか使用する事が出来ない。

 

 

スポンサーリンク

自分が欲しいモデルを 選ぶのが一番良い

それぞれのキーボードの種類毎にメリット
デメリットをご紹介しましたが、結局の
ところ使われる方が欲しいと思った機種を
選ぶのが良いと思います。

 

キーボードは確かに使用する上で重要な
役割を担うので蔑ろにはしてもらいたく
無い部分です。

 

ですが、 そこだけを見て判断せずに
全体的に良いところも悪いところも
含めて欲しいと思った端末を購入して
いただいた方が後悔は少ないのでは
ないでしょうか。

 

【併せてお読み下さい】

「2in1タブレット」ってなに??知らないと恥ずかしいスマホ用語
近年タブレット所有者も増加傾向に あります。スマホひとり1台の時代 からスマホ+タブレットの2台持ち というのが一般化するのも近いかも しれませんね。 そんなタブレットの広告やチラシ、 キャッチフレーズなどで最近良く 「2in...
スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
スマホニュース
携帯知恵袋

コメント