『Trans Book 3 (T303UA)』評価・レビュー・不具合まとめ

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

本日ご紹介するのはASUSから発売が
行われている隠れた名機タブレット
『Trans Book 3』です。

カバーキーボードを装着すると
コンパクトPCのような佇まいがあり
中身に関しても非常に魅力の大きな
タブレットとなっております。

 

スポンサーリンク

低価格で高性能

一番の魅力は何と言っても価格です。
Corei5、SSDが搭載されているにも
関わらず

販売価格はなんと10万円を
切る96,889円となっております。

SurfacePROは高くて手が出せない
方などには是非お勧めしたい価格帯
のデバイスです。

 

ちなみに2017年9月現在の
Surface PRO4の販売価格は
価格コムで確認したところ
最安で105,800円となっています。

 

そんなに値段差が無いように感じる方が
ほとんどでは無いでしょうか。しかし、
トランスブック3には標準装備で
キーボードとスタイラスが付いています。
この差が非常に大きいのは言うまでも
ありませんね。

 

スポンサーリンク

“Thunderbolt” USBポートを搭載

最新の拡張規格であるサンダーボルトが
搭載されておりますので、充電速度も
比較的早くなっております。

 

その他のインターフェースも充実しており
HDMIやタイプCのUSBポートも装備され
あらゆるデバイスとの接続が可能です。

これらを接続するための変換ケーブルを
買うコストも節約できるので、やはり
コスト面でのメリットが大きいですね。

 

スポンサーリンク

驚きの筆圧感知

先に記載したようにデバイス同梱で
付属品としてスタイラスペンが元から
付いているのですが、付属品とは思え
ないほどの高性能な仕様となっています。

ASUSはこのスタイラスペンを
「ASUS Pen」と名付けており
快適にイラスト作成などが行える用
カスタムボタンなどを搭載しており
その機能の中でも驚きなのが

1024段階の筆圧感知が搭載

されているということ。

 

筆圧感知が行えるソフトウェアが
増加している近年では、もはや
スタイラスの感知機能程度では
驚く人は少ないでしょう。しかし、
1024段階もの感知が行えるのは
流石に驚くのではないでしょうか。

 

しかし残念なのが本体及び、付属の
キーボードにこちらのASUS Penの
収納場所が無いということ。外での
使用の際には無くさないように注意
が必要です。

 

スポンサーリンク

その他スペック

OSはAndroidではなくWindowsが採用
されており、顔認証の”Windows Hello”
も搭載されております。
余談ですが後継機種の『T304』では
顔認証機能は搭載されていません。

 

外観はほぼSurfaceだと思っていただいて
問題ないでしょう。2880x1920の解像度
ディスプレイが搭載されサイズ比率は3:2
と、自然なサイズですので問題ないです。

 

キーボードについてはマグネットでの接続
となっており、若干のチープさは否めない
ものの一般仕様であれば差し障りの無い
レベルです。

 

スポンサーリンク

メーカー対応がイマイチ

ここまではメリットを中心に見て
きました。値段が安いだけに気に
なるのは購入後の不具合でしょう。

 

現在確認が行える不具合が下記
となっております。

 

【確認できた不具合】

  • キーボードのタッチパッドが
    反応しない
  • OSのセットアップができない
  • 突然強制終了

この他にも不具合ではありませんが
ASUS Penを使用する際に手が少し
でも触れているとペンでの操作が
認識されず使いにくいとの声も複数
確認できました。

 

これらの不具合は全てのデバイスで
起こっている訳ではなく少数の報告と
なっているため、ソフト面ではなく
ハード面の問題と考えられます。

 

どのデバイスにも問題は付き物と
なっており、ソフト面での不具合
報告が極端に少ないこちらのモデルは
かなり優秀だと言うことができます。

 

しかしながら、ひとつ気になったのが

ASUSのサポートセンターの
対応が非常に悪く、遅い。

と言う複数の声が挙がっていたこと。

 

電話が繋がらない会社もあるため、
対応するだけマシと考えればそれまで
ですが、対応の評判が良くないことを
考慮すると、故障すれば買い替え位の
気持ちで購入検討を行ったほうが
良いかもしれません。

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
スマホニュース
携帯知恵袋

コメント