年賀状作成ソフト無料おすすめ7選!人気ソフトを比較するならココ!

「無料でオシャレな年賀状を作りたい!なにか便利なソフトはないの?」

お正月に欠かせないものと言えば、新年の挨拶である年賀状ですよね。

メールやラインで簡単に連絡が取れる時代になったからこそ、こういった古典的なやりとりを大事にしている方も少なくないことでしょう。

しかし、少数ならまだしも何十通も手描きで年賀状を作成するのは、さすがに無理があると言うもの。

そこで今回は、無料で使える7つの年賀状作成ソフトをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

年賀状作成ソフト無料おすすめ7選!

年賀状作成ソフトと言えば、『筆まめ』や『筆グルメ』などの有料ソフトが有名ですが、使いこなせるかどうかも分からないものにお金を出すのは不安ですよね。

その点、これから紹介するフリーソフトは、思っていたものと違った場合は削除すれば良いだけですので、気軽にお試しいただけること間違いなしです!

⇒プリンターカード

年賀状ソフト1 はがきデザインキット

『はがきデザインキット』は、なんと年賀状を取り扱う日本郵政グループが無料で提供する、年賀状作成専用のソフトウェアです。

使えるテンプレートがとっても豊富で、子供ウケする可愛らしいデザインから大人も目を惹かれる本格的なデザインまで、様々なものが完全無料で使用可能

もちろん、用意されたテンプレートにスマホなどで撮影した写真を組み合わせることもできますので、個性的な年賀状作成も思いのままとなっています。

年賀状作成の様子

それ以外にも、年賀状印刷には欠かせない住所録の管理機能や、細かなレイアウトの変更機能なども搭載されていますので、年賀状ソフトに迷っている方はとりあえずコレを選んでおけば間違いありません!

スポンサーリンク

年賀状ソフト2 筆まめ体験版

有料の年賀状作成ソフトとして有名な『筆まめ』も、実は体験版であれば無料で使用ができるんです。

19年連続の販売本数第1位の冠は伊達ではなく、デザイン性の高い多彩なテンプレートや、宛名管理・印刷設定に至るまで、他の追随を許さない作り込みとなっています。

また、年賀状の作成以外にも、残暑見舞い・喪中見舞い・イベントの挨拶状なども作ることができますので、かなり幅広いシーンで活躍してくれるはずです。

デザイン作成の様子

ただし、体験版は無料で使用が可能なものの、1枚はがきを印刷すると10分間印刷ができなくなりますので、宛先が多い方にはあまりオススメではありません。

年賀状ソフト3 おうちで年賀状屋さん

『おうちで年賀状屋さん』はブラウザのWEB上でそのまま使える、インストールが不要な年賀状作成ソフトです。

インストールが不要なのでスグに使い出すことができる点がグッドで、更に操作性にも優れており、直感的にサクサクと作っていくことができるでしょう。

年賀状の作成画面

素材は全部で800種類以上が用意されており、イラストや文字スタンプを組み合わせれば、わずか数分で本格的な年賀状が簡単にできあがります

作った年賀状はスマートフォンやタブレットに送信して確認することもできますし、取り急ぎ年賀状を作らなければいけない人はコレで決まりではないでしょうか。

年賀状ソフト4 プリントマジック

『プリントマジック』は子供が喜ぶこと間違いなしの、可愛らしいテンプレートが豊富な年賀状作成ソフトです。

細かな設定がない分、操作が非常に簡単なものとなっており、パソコンが苦手な人でもスグに作成に取り掛かることができるでしょう。

プリントマジックのインターフェース

また、操作が簡単とは言っても、差出人・住所録・文面・宛名印刷・文面印刷などの必要な機能はすべて揃っています。

Linux OSに対応しているところも、ユーザーとしては嬉しい方も居ることでしょう。

ちなみに、ダウンロードをそのまま進めると「Baidu IME」と言う関係ないソフトが併せてインストールされますので、こちらはチェックを外してインストールを進めることをオススメします。

スポンサーリンク

年賀状ソフト5 宛名太郎

『宛名太郎』は使いやすさを最も重視した、シンプルさが売りの年賀状ソフトです。

その名の通り、宛名の作成に特化したソフトウェアとなっており、不要な機能を極限まで排除して使いやすさを向上させています。

宛名作成画面の様子

また、郵便番号を住所に変換する機能が地味に便利で、宛名作成の時短に大いに貢献してくれることでしょう。

ただし、最後のバージョンアップがかなり前の日付となっているため、お使いのパソコンのOSによっては相性が悪く、印刷時に文字がズレるなどの不具合も報告されています。

年賀状ソフト6 二刀流宛名印刷

『二刀流宛名印刷』はその名の通り、プライベート用とビジネス用の住所録を分けて管理することのできる宛名印刷ソフトです。

インターフェースは非常にシンプルなものとなっており、実際の印刷プレビューを確認しながら作成できる便利な仕様となっています。

宛名作成の様子

また、個別印刷もできますが、グループごとや住所録全てを丸ごと印刷することもできますので、イチイチ何度も印刷ボタンをクリックする手間も省けます。

他のソフトではあまり搭載されていない、連名での宛名作成が行える点もグッドですね。

スポンサーリンク

年賀状ソフト7 SHUNBIN

『SHUNBIN』はブラウザ上で簡単にはがきや封筒に宛名印刷ができる、クラウド型の印刷サービスです。

『SYUNBIN』は2017年10月に全サービスが無料化され、郵便番号・住所・名前を入力するだけでスグに年賀状の宛名ラベルが作れてしまうスグレモノ!

宛名作成の様子

これならパソコンが本当に苦手な方でも安心ですよね。

ただし、無料アカウントだと宛先を3件までしか登録できませんので、今後も継続して使っていきたい方にとっては、毎回の手入力が面倒に感じるかもしれません。

年賀状作成のフリーソフト まとめ

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したソフトウェアは、ほとんどのものがWindows・MACに対応したものとなっています。

中には、インストール自体が不要でブラウザからスグに使い出せるものもありましたので、PCが苦手な高齢者の方なども挑戦してみていただければと思います。

ただし、本気でキレイな年賀状を作りたい方は、やはり有料ソフトのほうが圧倒的にオススメです。

金額も4,000円程とそれほど高くありませんし、何と言っても1度購入すれば毎年使っていくことができますので、結果的にそれほど高い買い物にはなりません

個人的にはこちらの『筆王』が最もコスパもよく、サポートも充実していますのでオススメです。

痒いところに手が届かないフリーソフトで時間を費やすくらいであれば、これからもずっと新しいテンプレートが用意されて、使い方もキッチリとサポートしてくれる有料ソフトのほうが返って安上がりではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする