スマホの位置確認アプリ6選!GPS情報を検索できるオススメ無料アプリは?

「スマホの位置情報を確認したいんだけど何か良い方法は無い?」

紛失や盗難、友達との待ち合わせ、浮気・不倫調査、子供の居場所確認、などなどスマートフォンの位置情報を確認したいシーンはたくさんありますよね。

そこで今回は、そんな時に便利なスマホの位置情報を検索できるアプリ6選をご紹介させていただこうと思います。

いざという時に役立つアプリばかりですので、事前にインストール(ダウンロード)しておくと良いでしょう。

位置情報の裏ワザならコレ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

スマホの位置確認アプリ6選!無料アプリ編

それでは早速、スマホの位置情報を確認できるアプリを無料のものから見ていきたいと思います。

無料だから質やサービスが悪いと言うことはありませんので、まずはこちらから試してみると良いでしょう。

ちなみに、こちらで紹介しているアプリはAndroidスマホを探すためのアプリケーションですので、iPhoneを探したいという方はこちらを参考にしてください。

参考記事>iPhoneを探すAndroidアプリ3選!無料で位置情報を検索するならコレ!

スマホの位置検索アプリ1 Find My Device

『Find My Device』はGoogleの公式無料アプリとなっており、日本では『端末を探す』と呼ばれることもあります。(以前はデバイスマネージャーと言う名前のサービスでした)

こちらのアプリはグーグルアカウントでサービスを利用する仕様になっているのですが、位置情報の確認だけでなく、遠隔操作で画面をロックしたりデータを削除することも可能となっており、大変便利な機能が複数備わっています。

また、検索する側のデバイスはスマホである必要はなく、WindowsやMACなどのPC(パソコン)からでも検索が可能です。その際は、アプリではなくブラウザ上から検索を行います。

【Find My Deviceのメリット】

  • アプリ提供元がGoogleなので信頼性がある
  • 位置情報の確認以外にも様々な便利機能がある
  • バッテリー残量や接続先ネットワークなどの端末のステータス情報も確認できる
  • スマホがマナーモード(サイレントモード)でもアラートを鳴らすことができる

【Find My Deviceのデメリット】

  • 無し
Find My Device
Find My Device
Developer: Google LLC
Price: Free

スポンサーリンク

スマホの位置検索アプリ2 Life360

位置検索アプリで密かに人気を集めているのが、こちらの『Life360』と言うアプリ。

Androidの位置検索アプリでは英語表記のものが多いですが、こちらは日本語で使用が可能ですので簡単に操作を行うことができます。

また、家族や恋人、友達との待ち合わせに便利なアプリ内専用のグループチャットも用意されており、互いの位置を確認しながらやり取りを行うことも可能です。

いちいちラインアプリと探索アプリ間を行き来する必要がなくなるのは有り難いですね。

【Life360のメリット】

  • アプリ内でSNSグループチャットが用意されている
  • メンバー間で位置情報を共有できるサークル作成機能がある

【Life360のデメリット】

  • 追跡機能の利用は有料プランへの加入が必要(514円/月)
Family Locator - GPS Tracker
Family Locator - GPS Tracker
Developer: Life360
Price: Free+

スマホの位置検索アプリ3 電話発見

『電話発見』は、スマホの位置情報を確認するだけのシンプルなアプリケーションです。

複雑な機能はいらないから、とにかく位置情報だけを知りたい!」と言う方にはオススメの内容になっています。

ただ、稀に数分前にいた場所がGPS情報として表示されることもありますので、リアルタイムで正確な場所を知りたい人は別のアプリを利用したほうが良いと思います。

【電話発見のメリット】

  • 位置検索だけのシンプル設計
  • 電池残量のステータス情報が確認できる

【電話発見のデメリット】

  • 位置情報に時間的なズレが生じる場合がある
  • 言語が英語
Find My Phone
Find My Phone
Price: Free+

スマホの位置検索アプリ4 Prey Anti Theft

『Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)』は多機能な位置検索アプリでスマホの位置を探す以外にも、遠隔操作でアラームを鳴らす、端末をロックする、カメラを撮影すると言った動作も可能となっています。

特に、「スマホをどこかで落とした!」と言う場合には、カメラで周辺の環境を撮影できる機能はとても便利ですね。

実際の場所とGPS情報には少なからず誤差が生じますからね。

言語が英語となっていますので初期設定には少し手間取るかもしれませんが、そこを差し引いても充分に価値のあるアプリケーションとなっています。

【Prey Anti Theftのメリット】

  • 位置情報の確認以外にも様々な便利機能がある
  • 遠隔操作でカメラの撮影も可能

【Prey Anti Theftのデメリット】

  • 言語が英語

スポンサーリンク

スマホの位置検索アプリ5 無料 セキュリティ & ウイルス 対策

『無料 セキュリティ & ウイルス 対策』は名前の通り、セキュリティやウイルス対策がメインのアプリケーションとなっており、その中の機能のひとつにスマホの位置検索サービスがあります。

購入したキャリアや機種によっては、もともとこのアプリがプリインストールされていることも珍しくありません。

そういった意味では、そこそこ信頼性のあるアプリですよね。

ちなみに、こちらのアプリには有料版(250円/月)と無料版がありますが、位置確認は無料版で行なえますのでご安心ください。(有料のプレミアム版では遠隔ロック、盗難アラートなどの機能が追加されます)

【無料 セキュリティ & ウイルス 対策のメリット】

  • そこそこの信頼性がある
  • 位置検索とセキュリティ強化がひとつにできる

【無料 セキュリティ & ウイルス 対策のデメリット】

  • 遠隔ロックや盗難アラームなどの一部機能は有料
  • ウイルス対策を常に行うので、常駐メモリが確保される

スマホの位置確認アプリ6選!有料アプリ編

続いて、有料アプリを見ていきたいと思います。

スマホの位置を検索するだけであれば無料アプリでも全く問題ありませんが、「+αの機能も併せて欲しい!」と言う方は、こちらも検討してみてください。

ちなみに、スマホのIPアドレスでも位置情報の特定が行えます。良ければ参考にしてみてください。

参考記事>スマホのIPアドレスで特定できる情報は?位置情報まで分かる?

スマホの位置検索アプリ6 Cerberus 反盗難

『Cerberus 反盗難』はスマホを監視するアプリではナンバー1と言っても過言では無いほど、多彩な機能を備えたアプリツールとなっています。(一般には『ケルベロス』と言う名前で知られています)

位置情報の取得以外にも遠隔操作での盗聴や盗撮、追跡などの機能も複数備わっていますので、浮気調査・不倫調査に使われることも少なくありません。

『Cerberus 反盗難』は7日間の無料期間が付いていますが、その後は有料となり1デバイス€5/年(約660円)で利用が可能です。

月額料金に換算すると僅か55円ですのでとっても安いですね。

参考記事>ケルベロスアプリの料金は?契約方法から使い方を写真付きで紹介!

【Cerberus 反盗難のメリット】

  • 位置情報の確認以外にも様々な便利機能がある
  • アプリ自体を本体から隠すこともできる

【Cerberus 反盗難のデメリット】

  • 年間契約が必要な有料アプリ
  • 言語が英語
Cerberus anti theft
Cerberus anti theft
Developer: LSDroid
Price: Free+

ケルベロスアプリの設定方法や使い方は、こちらで画像付きで詳しく紹介しています。

参考記事>ケルベロスアプリの使い方!スマホを遠隔操作してカメラ撮影する方法は?

スポンサーリンク

スマホを探すアプリ まとめ

いかがだったでしょうか?

単純に位置情報を検索するだけのアプリや、移動履歴を追跡するアプリ、セキュリティ対策が同時に行えるアプリなど、スマホを探す様々なアプリがありましたね。

最近はスマホ追跡できるガジェットグッズ(キーホルダーなど)も色々と販売されていますが、お手軽に導入できるのはやっぱりアプリです。

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)に左右されない点もアプリは魅力的ですしね。

どのアプリが良いか迷っているという方は、まずは一番最初に紹介したGoogleが提供する『Find My Device』から試してみることをオススメします。

安心の提供元で言語は日本語、更に無料で多機能なので言うこと無しですからね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする