スマホの位置情報偽装アプリならコレ!GPSの居場所を変更する方法とは?

「訳あってスマホの位置情報を偽装したい・・・。簡単に位置情報を偽装できるアプリってある?」

位置情報を偽装したい理由は人それぞれだと思いますが、偽装方法が分からずに困っていると言う人も少なくないことでしょう。

そこで今回は、スマホの位置情報を偽装するとっても簡単な方法を写真と共にご紹介したいと思います。アプリひとつですぐに居場所を変更できるので、是非試してみてくださいっ!

iPhoneの位置情報を偽装したい方はこちら!

「ポケモンGOで特定の地域でしか捕まえられないポケモンをゲットしたい!」 「radiko(ラジオアプリ)で他局の放送を聞きたい...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

スマホの位置情報偽装アプリはコレで決まり!

今回ご紹介する位置情報偽装アプリは『Fake GPS location』と言う名前のアプリケーションで、パソコンなどを用いること無くAndroidスマホひとつでGPS情報を偽装できてしまいます。

ポケモンGOやパズドラ、モンストのマルチプレイでも使用できるようですが、私はゲームをほとんどプレイしないためその辺はイマイチ分かりません。運営側も恐らく禁止行為としているはずですので、ちょっと危険かもしれませんね。

そのあたりは個々の自己判断に任せるとして、ここからは位置情報の偽装手順を見ていきましょう!

居場所を偽装する手順1 アプリの初期設定

まずは、『Fake GPS location』アプリをAndroidスマホにインストールしていきましょう。ダウンロードリンクはこちらです↓

Fake GPS location
Fake GPS location
Developer: Lexa
Price: Free

インストールしたアプリを開くとこのような画面になっているはずですので、OPEN SETTINGSをタップします。

本体設定の「開発者向けオプション」が勝手に立ち上がりますので、その項目の中の疑似ロケーションアプリをタップします。(機種によっては疑似ロケーションを許可の場合もあります)

ポップアップが表示されますので、先程ダウンロードしたFake GPSをタップします。

以上で初期設定は終了です!お疲れ様でした!

ちなみに、アプリを開いた際に誤ってOPEN SETTINGSをタップできなかったと言う人は、「設定アプリ」→「開発者向けオプション」から同じ設定が可能です。

スポンサーリンク

居場所を偽装する手順2 Fake GPS locationの使い方

ここまでの初期設定が完了した方は、再度『Fake GPS location』アプリを開いてください。画面中央に赤色のピンとパックマンのようなキャラクターが居るはずです。

後は、このキャラクターを位置情報を設定したい場所まで移動させて、画像右下の緑のをタップするだけです。今回はグリーンランドに行ってみようと思います。

これで手順は完了していますので、試しにグーグルマップで現在地を確認してみましょう!

ばっちりグリーンランドに瞬間移動していますね。もちろん私は日本に居ますので、実際にグリーンランドへ行った訳ではありません。

もちろん、PCのFind My Device(旧デバイスマネージャー)から居場所を検索しても同じようにグリーンランドに居ることになっています。

他にも、こちらで紹介している位置情報確認アプリでも確認しましたが、居場所はきちんとグリーンランドになったままでした。

「スマホの位置情報を確認したいんだけど何か良い方法は無い?」 紛失や盗難、友達との待ち合わせ、浮気・不倫調査、子供の居場所確認、な...

スマホとPCで地図の向きが違うので分かりにくいですが、精度はとても高いです。と言うか、恐らく設定した緯度経度がそのまま反映されているように見えます。

ちなみに、モバイルデータの通信回線(3G、4G LTE、5G)と、Wi-Fiの通信回線で試してみましたが、どちらで行ってもきちんと位置情報は移動されていました。

「恋人(彼氏・彼女)に浮気・不倫を疑われてずっと端末を追跡されている!」と言う方は、これで思う存分羽根を伸ばせますねwww

居場所を偽装する手順3 位置情報の戻し方

ここからは偽装したGPS情報の戻し方を見ていきましょう!このままだと地図アプリでルート案内を行ってもおかしいことになってしまいますからね・・・。

偽装の解除方法は至ってシンプルで、『Fake GPS location』アプリの画面左下にある||をタップするだけ。

試しにGoogle Mapsで確認してみると、確かにきちんと和歌山の自宅に戻っています。(家がバレるため縮小しています)

位置情報の取得や偽装に失敗する人は?

同じ手順で設定したにも関わらず位置情報の取得・偽装に失敗する人は、これらの設定をもう一度確認してみましょう。(「位置情報を取得できません」と表示される人も確認してください)

確認する4つの設定

  • GPS機能はオンになっているか?
  • 本体設定の疑似ロケーション設定がきちんと済んでいるか?
  • 他の位置情報偽装系アプリを有効にしていないか?
  • 『Fake GPS location』のバックグラウンド通信をオフにしていないか?

これらがきちんと設定されていれば通常問題なく偽装が完了するはずです。私はGalaxy(Android8.1)、Xperia(Android7.0)、AQUOS(7.1.2)で実験しましたが、いずれも問題ありませんでした。

分かる範囲でコメント欄から質問も受け付けますが、以上を行っても改善しないという人は私もお力になれないと思います。スミマセン・・・。

スポンサーリンク

位置情報偽装アプリ まとめ

いかがだったでしょうか?やり方としてはとっても簡単と感じていただけたことと思います。

位置情報を偽装している間のバッテリーの減り方も見ていましたが、そこまでたくさんの電池を使うという訳でもなかったので、いつでも気軽に使えそうです。

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)に依存しないアプリケーション形式と言う点もグッドですね!

ちなみに、アプリを消す際は普通にアンインストールできますのでご安心ください。この手のアプリはなかなか消せないものもありますが、これは大丈夫です。

当ブログ「携帯知恵袋」では、この他にも面白い内容をたくさん紹介しています。併せてお読みください。

国内スマホユーザーであれば誰もが利用しているLINEアプリ。だからこそ安全だと思っている人も少なくないようですが、実はとっても簡単に乗っ...
「スマホのIPアドレスひとつで位置の特定や接続元の情報は確認できるのだろうか?」 インターネットに接続するために不可欠なIPアドレ...
「知らず知らずのうちにスマートフォンが遠隔操作されていた。カメラも遠隔で起動され、プライベートな写真が流出してしまった・・・。」 ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする