Androidスマホのニュースアプリおすすめ5選|無料で情報キャッチ!

Androidアプリ
パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

「いつでもどこでもスマホでサクッと最新ニュースを確認したい!」

そんな市場の流れを把握しておきたいあなたに、Androidスマホの無料ニュースアプリおすすめ5選をご紹介したいと思います。

ここで紹介しているアプリを使えば情報強者になれること間違いなしですので、ぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

Androidスマホのニュースアプリおすすめ5選

スマホ男
スマホ男

どんな情報がどこで活きるかわからない。ビジネスマンは特にニュースから得た情報が色々な種になるはずだ。

スマホのニュースアプリ1 ロイターニュース

ロイター ニュース
ロイター ニュース
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot
  • ロイター ニュース Screenshot

テレビの情報番組やニュースなどで海外ニュースを紹介する時によく耳にする「ロイター通信によると」でお馴染みのロイター通信が提供するニュースサイトです。

世界180ヶ国と地域に2000人の記者がおり、世界中のニュースを発信しているロイター通信が発信するニュースアプリなので、各国のニュースを速報でいち早く知る事ができます。

【主なニュース機能】

  • 世界各国の情報:なんといっても世界各国の情報を網羅しているという強みが特徴です。

  • カスタマイズ機能:知りたいジャンルなどをカスタマイズ可能です。

  • セレクトされた情報:忙しい時には編集部がセレクトした情報で知りたい情報を手に入れましょう。

  • 銘柄ウォッチリスト:知りたい銘柄のウォッチリストで株取引・為替市場の動向や分析も行えます。

  • 記事保存:後でジックリ読みたい記事を保存可能です。
ロイター ニュース
ロイター ニュース

スマホのニュースアプリ2 産経プラス

 

このアプリは、ニュースアプリの中でも抜群の情報量の多さ。

その情報量はなんと1日に三桁後半もあり、ニュースや読み物の提供先は産経新聞の他、同グループのサンスポ・夕刊フジ・フジサンケイビジネスアイの記事をまとめて読む事ができます。

更新は1日4回。

プッシュ通知によるお知らせ機能で大事なニュースを見逃しません。

【主なニュース機能】

  • 通知履歴:さっきの更新で読んだニュースがもう一度読みたい!という時は通知履歴で確認。大事な経済情報も逃すことなく安心です。

  • コラム:タブで確認する読みやすいコラムは産経新聞名物の「正論」「主張」「産経抄」、サンスポの「甘口辛口」など、社説もまとめてチェックできます。

  • 話題:産経プラスの最大の特徴が「話題」タブで、事件・事故などを発生時から最新情報までまとめて読む事ができます。
    あれ?あの事件ってそもそもどんな経緯だったっけ?といった疑問にまとめて対応してくれます。

  • 保存機能:後で読み返したいニュース記事や、気に入ったコラムをクリップして保存可能です。お気に入り記事のリストを作ってじっくりと検討できるのが良いですね。

  • 紙面:産経新聞の「きょうの1面」が見られる他、4年前までさかのぼって、1面記事を見る事ができます。

  • データ読み込み:表示が早く圏外やオフラインなどの状況でも読み込み済み記事を確認する事ができます。

スマホのニュースアプリ3 Yahoo!ニュース

Yahoo!が提供するニュースアプリは迅速性と読みやすさが特徴です。

空き時間に手軽にニュースをチェックしたいという忙しい人にピッタリなアプリです。

特に地域情報や災害情報など速さが命のニュースが得意です。

【主なニュース機能】

  • トピックス:編集部による年中無休のチェック体制で最新ニュースが更新されます。編集部チェックによる配信は1日3回の更新頻度です。

  • 防災情報通知:地震速報、洪水、豪雨といった防災関連の情報はプッシュ通知で配信されます。鉄道の遅延情報や台風などの自然災害の避難情報など、今、知りたい情報をチェックできます。Jアラートにも対応しています。

  • 地域登録:都道府県別のニュース、交通情報、天気予報など地域別の情報が得意です。

  • ニュース動画:ライブ配信のニュース動画をチェックできます。

  • ウィジェット:ホーム画面にウィジェットを配置してニュース速報をいつでもチェックできます。

スマホのニュースアプリ4 NHKニュース・防災

NHK ニュース・防災
NHK ニュース・防災
Price: To be announced
  • NHK ニュース・防災 Screenshot
  • NHK ニュース・防災 Screenshot
  • NHK ニュース・防災 Screenshot
  • NHK ニュース・防災 Screenshot
  • NHK ニュース・防災 Screenshot

このアプリはNHKが発表する防災情報を速報で知らせてくれるアプリです。

スマホのプッシュ通知を使って災害・避難情報を通知するので見逃すこともありませんし、イザという緊急時にも非常に力強い活躍をしてくれるハズ。

また、災害情報以外にもNHKが取材した社会や政治、ビジネス配信も行わえれていますので、普段からテレビでNHKのニュースを見ているという人にはとってもおすすめです。

【主なニュース機能】

  • ニュース:最新ニュースを掲載します。

  • 天気予報:現在位置や設定地域に基づいた天気情報を掲載します。

  • マップ:気象情報・災害情報をマップ上で確認できます。雨雲の動きもチェックできるのでお出かけ前などにも便利です。台風の進路、洪水に関する情報も見られます。

  • 気象動画:気象キャスターによる解説を動画で見られます。地域別の気象情報 各地の特別情報・警報・注意報も確認できます。また、地震・津波・台風情報 最新情報を掲載し、避難勧告や避難指示が発令されているかどうかもお知らせします。

  • ライブ:災害時には放送と同時にライブ映像を提供します。
NHK ニュース・防災
NHK ニュース・防災
Price: To be announced

スマホのニュースアプリ5 tenki.jp

日本気象協会が提供するアプリで、市町村ごとに1時間ごとの天気情報が提供されています。

気象協会のアプリだけあって、長期予報や湿度・風向風速などの情報も提供されているところが非常に助かります。

また、気象予報士による天気解説、雨雲接近通知機能、天気予報ウィジェット機能などもあり、警報注意報や地震・台風情報など防災情報も充実していますので、気象問題のイザというときにもこのアプリが1つあれば大活躍してくれるハズ。

さすが気象協会といったメニュー機能が搭載されているところもグッドです。

【主なニュース機能】

  • 天気予報:GPS機能で現在地の天気を表示するほか、任意の市区町村を10ケ所まで登録できます。

  • 長期予報:10日分の天気予報を掲載。

  • 地震:地震情報履歴なども含む、最新の地震情報、実況天気図、24・48・72時間の予想天気図を確認できます。また、雨雲レーダーもチェックできます。
スポンサーリンク

Androidスマホの無料ニュースアプリ まとめ

いかがだったでしょうか?

一口にニュースアプリと言っても、それぞれのアプリに特徴がありましたね。

私自身も複数のニュースアプリを使い分けていますので、用途に応じて必要なものをインストールすればいいでしょう。

個人的には、世界の市場がわかるロイターニュースは必須だと思っていますので、ぜひ使ってみてください。

スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

スマホ男をフォローする
iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidアプリ
スポンサーリンク
スマホ男をフォローする
携帯知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました