『Galaxy S8 Active』が発売開始!! 国内キャリアの取扱は?

現地時間2017年8月7日に発表された
こちらのモデル。日本では未発売と
なっており、海外オークションサイトでの
出品を心待ちにされている方もいるかも
しれませんが人気はいまひとつのようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

“Active”称号の
 タフネスモデル

こちらは日本でも定着しているので詳しい
解説は割合しますが登山での高度な場所、
海での使用、熱い場所でも寒い場所でも
同レスポンス動作が可能なタフネスさを
兼ね備えています。

最近のモデルであれば米国の軍事規格に
準拠したモデルも登場してきており、
頑丈さはどんどん高くなっています。

こちらのモデルについては近年の
Galaxyスマホに取り入られている
エッジスクリーンは非搭載です。
やはりエッジスクリーンは強度が
著しく低下してしまうので”Active”の
名に相応しくないということでしょう。

細かなスペックやライブストリームは
こちらで公開されております。
>>>AT&Tへのリンク

国内キャリア発売の可能性はあるか

こちらについては可能性はゼロでは
ありません。しかしながら、海外での
需要はあまり高くなく国内で導入する
決め手に欠けるのでは無いか。
という懸念も払拭しきれないところ。

そもそもタフネススマホの需要自体が
日本国内では極めて低いです。
皆さんの回りにもユーザーはほとんど
居ないのではないでしょうか?

各キャリア共にタフネススマホの
発売は行われております。
ドコモからは『Galaxy Active neo』
auからは『TORQUE G2』
ソフトバンクからは『DIGNO F』
(ソフトバンクのDIGNOはタフネス・・?)

お読み頂いてお分かりの通りですが

国内キャリアで『Galaxy S8 Active』の
取扱いがあるどすればドコモとなります

ドコモはXperiaのcompactやPREMIUM
など、主要機種でありながら他社には無い
モデルが多数存在します。その経緯から
考えてもドコモが有力候補でしょう。

現在のところ、一切発表がありませんが
ネットの声でも、やはり国内ユーザーの
興味はあまり注がれていないようです。
ドコモはこれをどう捉えるのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする