「iPhone」VS「Galaxy」弾丸を止められるのはどっち!?

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

悪役に主人公がピストルで撃たれるが、胸に入れてあったジッポーライターに弾丸が命中し命が救われる。

 

きっとそんなシーンを観たことがあることでしょう。今回の記事で紹介するのは、ジッポーライターではなく、スマートフォンで弾丸は止められるのか?と言う実験動画です。

 

スポンサーリンク

「iPhone」VS「Galaxy」

今回の大胆な実験を行ったのはユーチューバーのEverythingAppleProさん。

 

用意された端末は合計で14台で、iPhone、Galaxyともに7台ずつです。現在のフラッグシップモデルから、新しい順に用意されているのが分かります。

 

等間隔に並べられたデバイスに向かって、同じ距離からライフルのようなピストルで一直線に端末を撃ち抜くと言う実験。

 

これだけのコストに見合った報酬が返ってくるのか疑問が残りますが、実験としてはとても面白い内容となっています。

 

スポンサーリンク

iPhoneの勝利

iPhoneは5台目で弾丸を受け止め、6台目、7台目はほぼ無傷のような状態です。

 

一方Galaxyは弾丸の在り処は分かりませんが、全ての端末が破損しており、動作は難しい状態です。

 

iPhoneから狙撃が開始され、その破片からなのか、実験前からGalaxyは破損していたので若干の不平等感は否めないものの、iPhoneがより防弾性が高かったようです。

 

いずれにせよ、映画のようにポケットに入れたスマートフォンで弾丸を受け止める。と言うの厳しいようですね。

 

弾丸が命中する角度や距離、使用する銃で差は大きく生じるものと考えられますが、おそらく1台のスマートフォンであれば楽々貫通する場合が多いでしょう。

 

もともとスマートフォンは弾丸を受け止めるために作られた物ではないので、当然といえば当然です。

 

それにしても、貫通した位置的にはバッテリーを通貨しているように見えますが、発火や爆発は一切起こっていませんね。

 

衝撃よりも気圧差に対しての方がバッテリーは弱いということが、この実験動画からも分かります。

 

現代の日本に居れば関係の無いことかと思いますが、スマートフォン1台で弾丸を受け止めることは恐らく厳しいかと思われますので、ご注意下さい。

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
スマホニュース
携帯知恵袋

コメント