超高速回転のハンドスピナーでスマホをタップする実験動画!

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

過去にも取り上げたことのあるユーチューバーのGizmoSlipさんが新たな動画を公開しました。

 

エアースプレーを用い、超高回転させたハンドスピナーでスマホにタップするとどうなるか?と言うなんとも面白い実験内容となっています。

 

過去の実験動画記事はこちら

iPhoneを2,600度に熱した空間に入れるとどうなる!?
こちらの動画を投稿したのはiPhoneを始めとした、様々なデバイスで一風変わった実験を行うユーチューバーのGizmoSlipさん。 少し前に公開された動画となっていますが、新品のiPhone6sを2600度に熱せられた空間に入れるとど...
スポンサーリンク

実験対象はGalaxy S8

今回の実験対象端末はSAMSUNGのGalaxy S8となっています。発売から数ヶ月が立ちますが、特に割れやすい等の報告は確認できません。

 

ただ、実際にハンドスピナーで画面に触れたとしても、Galaxy S8は感圧式のタッチパネルではないため反応しません。誤認の無いようご注意ください。

 

云わばこの実験は、ハンドスピナーの凄まじい回転力で画面に触れた際、その衝撃に耐えることが出来るのか?と言う実験となっています。

 

それでは実験結果を確認しましょう。

スポンサーリンク

意外に割れない

エアースプレーを用いて高速回転させたハンドスピナーを、優しくデバイスに触れさせたところ画面が割れることはありませんでした。

 

また、キズ等も見当たらず、動画で見る限りは全くデバイスは負傷していないように見えます。

 

かなり優しく触れたように見えますが、それでもあれだけ高回転のハンドスピナーに触れても意外に割れないんですね。

 

2度目の実験では強めにハンドスピナーを画面に触れさせました。その結果、衝撃に耐えきれず画面が割れてしまいましたが、それ以上に大喜びするGizmoSlipさんに目を惹かれます。

 

スロー映像では画面が割れた瞬間、デバイス上部から白と緑のラインが走るのが確認できます。その映像も大喜びしながら確認するGizmoSlipさん。

 

スロー映像確認時には「クレイジー!」と言ってますが、この実験自体がクレイジーと言えるでしょう。

 

その後、高速回転させたハンドスピナーを腰の高さから落下させる実験も行っており、その衝撃で背面ガラスが割れているのが確認できます。

 

一般使用であれば玩具の域を出ないハンドスピナーも、ここまでの回転力を与えればスマホの画面を割るほどの力を持つようです。

 

真似する人は居ないと思いますが、高速回転しているハンドスピナーにはご注意ください。

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
スマホニュース
携帯知恵袋

コメント