iPhoneを2,600度に熱した空間に入れるとどうなる!?

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

こちらの動画を投稿したのはiPhoneを始めとした、様々なデバイスで一風変わった実験を行うユーチューバーのGizmoSlipさん。

 

少し前に公開された動画となっていますが、新品のiPhone6sを2600度に熱せられた空間に入れるとどうなるのか?と言う実験内容になっています。

 

スポンサーリンク

多少の耐熱は可能?

過去に投稿者は異なりますが、ワッフルメーカーでiPhoneを焼くと言う実験動画を取り上げました。

 

その際の実験動画はiPhone8+だったため後継モデルとなりますが、最後まで耐え抜き見事に動作も行える状態で実験は終了しました。

 

【実験動画】iPhone8+をワッフルメーカーで焼くとどうなる!?
先日発売されたApple社のiPhone8 Plus、それをワッフルメーカー焼くとどうなってしまうのか? そんな疑問が湧いても実行に移す人とは皆無と思われますが、ユーチューバーのTechRaxさんがそんな実験動画を投稿しました。 ...

 

もしかするとiPhone6sも多少なりとも耐熱を防げる可能性がありますが、今回はワッフルメーカーとは温度が大きく異なります。

 

2,600度と言うと噴出したマグマの2倍以上の温度です。これに耐えられれば間違いなくタフネススマホと呼べるでしょう。

 

それでは実験動画を確認しましょう。

スポンサーリンク

原型を留めない形に

恐らく多くの方の予想した通り、原型を留めていない形になりました。起動はおろか、どこがホームボタンなのか、どちらが前面なのかも分からない状態です。

 

熱する時間も動画から確認する限り短くないものだったので、もしかすると一瞬入れて、直ぐに取り出す程度であれば動作が実現したかもしれません。

 

同じ状況下で実験を行って耐えうるスマートフォンは現在のところ皆無でしょう。今後もここまでの耐熱を行えるスマートフォンが登場するとは思えません。

 

いずれにせよ、一風変わった実験を行うユーチューバーのGizmoSlipさんには注目を続けていきたいです。

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
スマホニュース
携帯知恵袋

コメント