嵐の年賀状は郵便局で申し込み?予約方法や売り切れの可能性は?

年賀状と言えば、お正月ならではの干支や門松といったイラストが一般的ですよね。

そんな中、2017年に嵐の年賀状が発売され、爆発的な人気となったのはご存知でしょうか?

年賀状の発行枚数は年々減少の一途をたどっていますが、年号が変わった今現在でも、嵐の年賀状はオークション等で高値で取引される人気の高さとなっています。

今回は、そんな大人気の嵐の年賀状を買うための申込み方法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

嵐の年賀状は郵便局で申し込みできる?

嵐の年賀状を購入したい方は、まずは今年も嵐の年賀状が販売されているか事前に確認を行いましょう。

なお、年賀はがき・年賀切手の発売発表は9月1日前後となっていますが、嵐の年賀状の発売発表は11月15日前後となっています。

最新情報については、郵便局のホームページにて確認が行なえますので、時期が近づいてきたら随時発売日のチェックを行っておくと良いでしょう。

なお、「嵐の年賀状2018」の販売期間は11月22日~12月21日までだったので、今年も販売されるのであれば、同じような期間となるはずです。

また、2017年(平成30年)の嵐の年賀状のデザインはこのようになっており、値段は7枚で1,980円でした。[税込/送料無料]

1枚あたり約283円ですので、通常の年賀はがきが62円と言うことを考えると、実に4倍以上の値段と言うことになります。※バラ売り不可

参考記事>年賀状が52円の理由はなに?62円に値上げになる?年賀切手は?

正直かなり強気な価格設定ですが、それでも売れるということは、嵐にそれだけの人気があると言うことでしょう。

前置きが長くなってしまいましたが、そんな嵐の年賀状を今年も購入したい方は、郵便局へ向かいましょう

インターネットなどで予約することはできませんので、必ず窓口で手続を行う必要があります。

また、その場で年賀状を受け取れる訳ではなく「受注販売」という形をとっているため、12月上旬~12月下旬にかけて郵送で自宅に送られてきます。

※締め切りギリギリの申込みの場合は、年内に届かないこともあるようです。

嵐の年賀状の予約方法は?

嵐の年賀状を予約したい方は専用の申込用紙に、必要枚数・郵送先・住所・名前などを記入して、事前に窓口に提出しておく必要があります。

申込用紙はチラシ立てなどには置かれていませんので、窓口のスタッフに声を掛けると良いでしょう。

ちなみに、2017年には「嵐の年賀状2018」のチラシ自体もネットで転売される事態となりましたので、そういったものをコレクションしたい方はチラシも早めに確保しておくと良いでしょう。

なお、申込用紙の正式名称は『年賀状印刷・喪中はがき印刷専用申込書』というもので、このような用紙となっています。

書き方が少しややこしい部分もありますので、そちらは窓口の郵便局員に聞きながら作成すると良いでしょう。

持ち帰って記入することもできますので、しっかりと必要な数を検討してくださいね。

ちなみに、お届先住所はお友達や家族の住所でも問題ありませんので、そういった場合には「ご依頼主様以外のお届け先」に必要事項を記入して、プレゼントとして送るのも喜ばれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

嵐の年賀状が売り切れになる可能性は?

ネットでチラシやはがきが転売されるほど人気となった嵐の年賀状ですが、決して数に限りがあった訳ではありません

郵便局のお問い合わせ窓口に確認したところ、「事前に申し込みを済ませた方には全員に商品を発送できる体制を整えている」とのことだったので、受注生産だった可能性も考えられます。

いずれにせよ、申込みをしたものの上限数に達して受け取れなかった。と言う事態にはならないようですので、期間内であればそこまで急いで申し込みする必要もないでしょう。

ただし、今年も上限数なしに販売されるとも限りませんので、そこは要確認です。

上限数が設けられてしまえば、転売屋もこぞって買い占めを図りますので、更に入手困難になってしまいますからね。

嵐の年賀状の申し込みについて まとめ

いかがだったでしたか?

2019年バージョンの嵐の年賀状が発売されるかどうかは未定ですが、時期が近づいてくればCMなども放送されるのかもしれませんね。

減少している年賀はがきの売上増につながるのであれば、郵便局も力を入れてプレスリリースするはずですので、今年も期待したいところです。

個人的には買い方に幅を持たせて、インターネットでも注文できる体制を整えてくれると嬉しいのですが、なかなか難しいのかもしれません。

ちなみに、嵐のファンクラブに入会している方であれば、ファンクラブから直筆サインの印刷が入った年賀状が送られてくるはずですが、こういった年度ごとの限定商品も見逃せませんよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする