WAYLLYのスマホケースの口コミ|おすすめ出来ない4つの理由

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

ヒルナンデスのテレビ番組で紹介されたスマホが壁にくっつくスマホケース、WAYLLY(ウェイリー)が気になっている人も少なくないのではないでしょうか?

 

これまでにない実用性バツグンのスマホケースなので、1度は使ってみたいという人も多いハズ!

 

そこで今回は、購入前の人に知ってもらいたいWAYLLYのスマホケースを3ヶ月使ったリアルな口コミと、おすすめ出来ない3つの理由をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで買った後に後悔することがなくなりますので、ぜひ購入前のイマ読んでください!

スポンサーリンク

WAYLLYのスマホケースの口コミ!

WALLYスマホケースを一言で表すなら、【とにかく便利すぎてヤバイ】です。

 

単にスマホが壁にくっつくだけなんですが、これが実際使ってみると手放せない機能だと言うことに何度も気付かされます!

 

私のWAYLLYの活用方法は、

  • 友達と自撮りを行う
     
  • 入浴中に壁にiPhoneをくっつけて動画を楽しむ
     
  • 寝る前にベッドの縁にiPhoneをくっつけて動画を楽しむ

こちらの3つが主な使い方なんですが、私のように写真をたくさん撮る人や、Youtubeが好きな人にとってはかなり魅力的な使い方ですよね。

 

購入前に一番心配していた「途中でくっつかなくなるかも?」という問題も全く心配無用で、使用開始から4ヶ月目の今でもくっつく力は全く落ちていません

 

ただし、スマホケースの素材のせいか細かいホコリが付きやすいような気もします。

 

そういった場合には、WAYLLYのスマホケースをさっと水洗いすれば問題なし!(メーカーも水洗いを推奨しています)

使用環境にもよると思いますが、私の場合には1ヶ月に1度の水洗いで全然問題ありません。

 

しかも、水洗いと言っても防水機能のついたiPhoneを装着したまま、上から水を流すだけなので5秒で終わります(笑)

 

それでも、「どーしてもホコリが気になる!」と言う人は、オプションで販売されている背面カバーもセットで購入するのもアリ。

 

私は利用していないのですが、WAYLLYのスマホケースの背面に装着してホコリから守ることができる上に、なんと裏面は鏡にもなっているんです!

 

 

スマホケースに鏡まで!!

WAYLLYがあれば自撮り棒も手鏡も持ち歩く必要がなくなるので、お出かけ時の荷物もグッと減らせること間違いなしです!

 

バッグがいつもパンパンだと言う女子には、これはかなり嬉しいオプションなのではないでしょうか!

 

多機能なわりに販売価格はかなりお手頃ですので、人気を集めるのも納得ですよね。

  • WAYLLYのスマホケース:2,980円
     
  • ミラー付きカバー:1,598円
     
  • ミラー付き手帳ケース:1,900円
スポンサーリンク

WAYLLYのスマホケースをおすすめ出来ない4つの理由!

ここまでWAYLLYを3ヶ月使ったリアルなレビューを行ってきましたが、ここからは「ここがダメだな~!」という【おすすめできない4つの理由】を見ていきたいと思います。

 

デメリットは購入前に知っておいて損がありませんので、是非シッカリと購入の判断材料にしてください!

WAYLLYがあるから自撮り棒を使わなくなる!

WAYLLYはザラザラな壁面にはくっつけられないものの、ガラスやタイル、つるつるした壁であればどこでもくっつけることが可能です。

 

使うと分かるんですがコレが本当に便利で、せっかくお金を出して買った自撮り棒が完全に不要な状態に

 

WAYLLYを一度使うと、手荷物が増える&距離にも限界がある自撮り棒を全く使わなくなるので、【自撮り棒を買ったばかりの人】にはオススメできません。

\公式サイトはコチラ/

WAYLLYのせいでスマホの空き容量がなくなる!

WAYLLYがあると、自撮り棒では撮れなかったような写真が簡単に撮れるようになります!

 

背景もシッカリ写り込んだ写真や、遠いアングルの写真などなど。

 

それ自体はメリットなんですが、どこに行っても活躍してくれるアイテムなので、ついつい写真を撮りすぎてしまうんですよね・・・。

 

なので、【スマホの空き容量が残り少ない人】にはオススメできません。

\公式サイトはコチラ/

WAYLLYのせいでカメラ担当になる!

WAYLLYを友達に見せると、まず驚かれること間違いなしでしょう!

 

見た目は普通のスマホケースなのに、鏡になったり壁にくっつくんですから、その反応も当然です。

 

ただし!WAYLLYを使った自撮りの便利さを知ってしまった友人は、きっとその後自撮り棒の持参がなくなり、自分のスマホで写真撮影を行うこともなくなります。

 

なぜなら、超便利アイテムのWAYLLYをあなたが持っているんですから!

 

このような理由から【写真撮影を全て任されたくない人】には、WAYLLYはオススメできません。

\公式サイトはコチラ/

WAYLLYのせいで動画を見すぎる!

コレが購入後の1番の悩みなのですが、WAYLLYのせいでとにかく動画を長観してしまいます。

 

お風呂でくつろぎながら観る映画やドラマは本当に至福のひとときで、もう最近ではお風呂のドアの前に飲み物まで用意している始末(笑)

 

お風呂に限った話ではありませんが、お料理の際や寝る前など、ハンズフリーで楽しめる動画は本当についつい長観してしまいます。

 

【忙しすぎて動画を観る時間もない人】はWAYLLYによって、余計に忙しくなる可能性があるのでオススメできません。

\公式サイトはコチラ/

スポンサーリンク

WAYLLYはiPhoneケースのみ!Android用はありません!

ご存知の人もいるかもしれませんが、WAYLLYのスマホケースはiPhone用のみしか販売されていませんのでご注意ください!

 

今後Android用も登場するかもしれませんが、現時点ではiPhone用のスマホケースしか販売されていません。

 

もしもAndroid用のWAYLLYを見掛けたら、それは偽物です。絶対に購入しないようにしましょう。

 

わざわざネットで取扱店や店舗を探さなくても、公式サイトを見れば最新の商品ラインナップが一目で分かりますので、購入先は公式サイトを選んでおけば間違いありません。

\公式サイトはコチラ/

 

 

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを回避してスマホの中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
アクセサリー
携帯知恵袋

コメント