Chromeのブックマークが同期されない!PCとAndroidの設定は確認した?

Chromeを使う一つの利点に、同じアカウントでログインしていれば、ブックマークや履歴を共有出来る。というものがあります。

利用されている方であればご存知だと思いますが、とても便利な機能ですよね。パソコンで見付けた気になるページをブックマークに入れておき、隙間時間にスマホから閲覧すると言ったように活用方法は色々とあるでしょう。

今回は、そんなChromeのブックマークがPCとスマホ間でうまく同期できない場合の対処法を、キャプチャ付きでご紹介していきます。ちなみに、今回のキャプチャはAndroid端末を用いて用意したものですが、iPhoneのChromeアプリでも同様の手順で設定が可能です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Chromeのブックマークが同期されない!PCの設定

デバイス間でブックマークの同期がうまく行われない問題の多くは、設定がきちんと行えていないことに原因があります。PCとAndroidの設定に問題が無いか確認してみましょう。

ここからパソコンの設定方法をご紹介していきますが、実はパソコンよりもスマートフォンの設定に問題があることが多いです。場合によっては、後述するスマホ側の設定から読み進めていただいても構いませんが、パソコン側の設定はとても手順が少ないですので、確認の意味も込めて先に進めさせていただきます。

それではパソコン側のChrome設定を見ていきましょう。デバイスはWindowsでもMacでも操作方法は同じとなります。(既にログインしていることを前提としています)

【-PC-同期設定手順】

  1. 「Chrome」を起動
     
  2. 「︙」をクリック
     
  3. 「設定」をクリック
     
  4. 「同期」をクリック
     
  5. 「すべて同期する」をクリック

それではキャプチャと共に、手順を確認していきましょう。

まず始めに「Chrome」を起動してください。

右上にある「︙」をクリックします。

いくつかの項目が表示されますので、その中から「設定」を開きます。

画面が切り替わりますので「同期」をクリックします。

「すべてを同期する」のトグルがオンになっていることを確認します。

個別に同期するデータを選択したい場合は、「すべて同期する」のトグルをオフにして、個別にデータを選択してください。

以上でパソコン側の設定は完了です。次はスマートフォン側の設定に誤りがないか見ていきましょう。

Chromeのブックマークが同期されない!Androidの設定

パソコン側の設定に比べると、スマホ側の設定は少し手順が多くなります。設定自体は簡単なものですので、確認していきましょう。(既にログインしていることを前提としています)

【-Android-同期設定手順】

  1. 「Chrome」を起動
     
  2. 「︙」をタップ
     
  3. ユーザー名をタップ
     
  4. 「同期」をタップ
     
  5. 「同期」のトグルをオンにし、「すべてを同期する」もオンにする
それではキャプチャと共に手順を確認していきましょう。
 
 
まず始めに「Chrome」を起動してください。
 
 
画面右上の「︙」をタップしてください。
 
 
いくつかの項目が表示されますので、その中から「設定」をタップします。
 
 
一番上にユーザー名が表示されいますので、そちらをタップしてください。
 
 
「同期」をタップしてください。
 
 
「同期」のトグルをタップし、「すべてを同期する」のトグルも併せてオンにします。
 
個別に同期するデータを選択したい場合は、「すべてを同期する」のトグルをオフにして、同期したいデータを個別に選択してください。
 
 
以上でスマホ側の設定も完了です。Chromeのデータがきちんとデバイス間で同期されているか確認してください。 

スポンサーリンク

それでもChromeのブックマークが同期されない場合は?

ここまでの設定を行ったにも関わらず、PCとスマホ間でブックマークの同期が行われないと言う方は、どこかの設定で同期を行うことが許可されていない可能性があります。この場合、多くがスマートフォン側の設定変更で改善が可能ですので、手順を確認していきましょう。

【同期不具合の改善手順】

  1. 「設定」を起動
     
  2. 「クラウドとアカウント」をタップ
     
  3. 「アカウント」をタップ
     
  4. 「︙」をタップ
     
  5. 「自動同期を有効にする」をタップ
     
  6. ポップアップの「OK」をタップ

それではキャプチャと共にエラーの改善手順を確認しましょう。尚、今回はGalaxy S8でこれらの手順を進めていますので、他のモデルであれば表示項目名・手順が一部異なる場合がございます。

始めに「設定」を起動してください。

「クラウドとアカウント」をタップしてください。

「アカウント」をタップしてください。

画面の右上の「︙」をタップしてください。

「自動同期を有効にする」という項目が表示されますので、タップしてください。

ポップアップが表示されますので、内容を確認した上で「OK」をタップしてください。

手順は以上です。これでしばらく時間が経てば同期が完了するはずです。

ちなみに、この設定は自動同期の設定となっていますので、Chromeを触っていなくてもバックグラウンドで通信が行われてしまいます。それ故、微々たるものではありますがバッテリーの消耗が若干早くなってしまいますのでご注意ください。

バッテリー消耗が気になる方は必要なデータの同期が完了したことを確認後に、同期不具合の改善手順を再度行っていただき「自動同期を無効にする」を選んでいただければと思います。

しかし、そこまで気にする必要もないでしょう。ほんの僅かなバッテリー消費でデバイス間のブックマークが自動同期されるのであれば安いものです。それに、バッテリーを長持ちさせたいのであれば他にも方法はたくさんあります。それらの方法はこちらで紹介していますので、併せて参考にしてください。

デバイスのバッテリー問題はどの デバイスにも言えることですが、 最近のOSでは様々な設定項目が 追加され、より自分にあった省...
買ったときから一度も使った事が無い。 そんな声が聞こえてきそうな標準装備の 機能のひとつ『機内モード』。 実は飛行機に乗る時以...
遊びに行った際はたくさんの写真や動画を 撮影し電池の減りも非常に早いですよね。 そんな時に皆さんが行っているであろう バックグ...