断捨離で服を捨てるコツと基準例5選!処分方法はどうする?

「クローゼットを開く度に、今まで購入した洋服で溢れかえってイヤになる!でも断捨離もできない・・・。」

皆さんの中にも、このようなお悩みをお持ちの方は少なくないことでしょう。

お金を出して買った服を処分するのは、中々勇気のいる行動ですよね (; ̄ー ̄川

ですが、溢れかえった服を見る度にズボラな自分が嫌になっていては堪りませんので、是非この機会にもう一度、服の整理に挑戦してみてはいかがでしょうか?

今回はそんな、服を断捨離するために知っておきたいコツと、捨てるための5つの基準、無駄のない処分方法についてご紹介していきたいと思います★

スポンサーリンク
レクタングル(大)

断捨離で服を捨てるコツは?

断捨離で最も捨てづらい服は、どんな服かご存知ですか?

「服なんてどれも一緒でしょ?」

と思う方も居るかも知れませんが、実際には思い入れの強い服、もしくは値段が高かった服と言うのはやはり捨てづらいものです σ(^_^;)

家族に誕生日プレゼントとしてもらtしてもらったお洋服や、数万円もする毛皮のコートなどは誰でも簡単には捨てられませんよね。

ですが、それで良いんです!

もちろん、自分自身が捨てることに納得して処分できるのであれば一切問題ありませんが、泣く泣く処分したり、捨てた後に後悔する可能性が少しでもあるのであれば、無理に捨てる必要はありません。

断捨離は物を捨てることを通じて「心」を豊かにする活動ですので、何も自分を追い込んでまで物を捨てる必要はないのですヾ(⌒▽⌒)

捨てられない服の前で何分も迷っているより、まずは捨てられる服から確実に減らしていき、途中で挫折しないように工夫することのほうが何倍も重要ですよ♪

「断捨離に挑戦してみたいんだけど、物を捨てた後に後悔しないか心配・・・。」 今や断捨離は日本で広く知られる言葉となりましたが、正し...

断捨離で服を捨てる基準例5選!

それでは、「無理に服を捨てる必要はない」と言う断捨離のコツを覚えたところで、お次はいよいよ服を捨てる基準を見ていきたいと思います!

ここでのポイントは捨てやすい服から捨てていくと言うことで、少しでも処分に迷う服は一旦後回しにしてしまいましょう^^

何着か服を選別していく内に、自然と体も頭も断捨離に馴染んできますので、断捨離の最後の方になると、今まで捨てられなかった服も納得して捨てられるようになることも珍しくありませんよ★

服を捨てる基準1 1年中着なかった服は処分

まずはクローゼットやタンスを見回して、この1年間で1度も着なかった服は処分の対象としましょう!

春夏秋冬を通して1度も袖を通していない服は、今後も無くても困らない服と言うことです。

「いつか着るかも?」

と言う甘えはなるべく捨てて、特に思い出のある服でないのであれば、捨てる方向で検討して問題ないでしょう。

スポンサーリンク

服を捨てる基準2 着れなくなった服は処分

次に、体型の変化などで着れなくなった服も処分の対象として選別していきましょう!

「ダイエットして来年こそ着るんだ!」

と言う人も中には居るかも知れませんが、本当に痩せるつもりがあるのであれば、逆に今のサイズの服を必要最低限まで断捨離するのもアリです。

それができないのであれば、痩せる未来が自分で見えていないと言うことですので、着れなくなった服は素直に断捨離の対象にしてしまいましょう。

服を捨てる基準3 似ている服は処分

人の趣味趣向と言うものは服にも現れるもので、気付けば同じような服を何着も持っていると言う人も少なくありません。

特に、オシャレな奥さんや旦那さんが居るご家庭だと、アウターだけで数十種類の洋服があるというお宅もあることかと思います^^;

もちろんカッコイイ大人になるための大事なアイテムであることは重々承知なのですが、今回の目的はあくまで断捨離ですので、似ている服は処分の対象として選別しましょう!

たくさんのお洋服を着こなしていた人であれば、着回しやコーデのアイディアも豊富かと思いますので、似通った服が無くなっても問題ないはずです(*^-^)b

服を捨てる基準4 思い入れの無い服は処分

クローゼットを見回すと必ず何着かは、ドコで買ったのかも覚えていないような思い入れの無い服があるはずです。

気に入っている服なのであれば無理に処分する必要はありませんが、そういった服は捨てやすい傾向にありますので、思い入れの無い服は優先的に処分の対象として選別しましょう!

思い入れが無ければ処分後に後悔することもありませんし、そういった服だけを処分しても、それなりのスペースが確保できるはずですよ(^-^)

スポンサーリンク

服を捨てる基準5 1着買ったら1着捨てる

ここまでの手順でせっかく服の枚数を減らせたとしても、その後に服を買ってしまえば、また同じことの繰り返しです。

服を減らすことも大切ですが、新たに増やさないことも断捨離の考え方では非常に大切ですので、1着買ったら1着捨てると言うルールのもと、今の状態を維持できるように意識すると良いでしょう!

何枚残すかはクローゼットの大きさや、その人の裁量次第ですが、「ボトムスは5着」「インナーは10着」と言うように、服の種類ごとに分けておくと分かりやすいですよ♪

スポンサーリンク

服の処分方法はどうする?

服の断捨離が問題なく進んだ方は、処分する服がそれなりの数集まったはずです。

人生初の断捨離でサクサクと物が捨てられる人であれば、かなり大量な服の量になったのではないでしょうか?(笑)

もちろんそれらの服をそのままゴミとして捨ててしまうのも1つの手段ですが、捨て方は他にも色々とあるんです!

服の3つの処分方法

  1. 断捨離した服を売る
    服は何も新品未使用品でなくても売ることが可能です。
     
    ブランド物はフリマアプリやオークション、ボトムスやインナー類は古着の宅配買取など、種類毎に分けて売り方を変えるのがポイント!
     
  2. 断捨離した服をあげる
    お下がりでも気にしない親戚家族や友人がいる場合には、欲しい服がないか聞いてみましょう。
      
    また、貧困で苦しむ国に寄付として贈ることもできますので、そういったサービスも活用すると良いでしょう!
     
  3. 断捨離した服を捨てる
    汚れや破れがあるような服は売ることもあげることも難しいですので、仕方ありませんがゴミとして処分しましょう。
     
    ただ、そのまま処分するのももったいないですので、適当な大きさにカットして、雑巾やウエスとして使うのもアリですよ!

それぞれの内容についてはこちらで詳しく紹介していますので、併せて参考にしてみてください(^o^)

「断捨離の結果、服をいくつか捨てることにしたんだけど、何か良い処分方法は無いの?」 断捨離を実践する理由は人それぞれですが、思い切...

服の断捨離基準 まとめ

いかがでしたか?

やり方のポイントさえ押さえれば、それほど難しいことはないですよね^^

断捨離できないと言っている人は、正しいやり方やポイントが分かっていないだけですので、このブログでそこをクリアにして、是非断捨離を実践して頂ければと思います。

断捨離することでスッキリと気持ちいい空間を作ることができますし、片付けられているお部屋は風水的にも良いので運気上昇も狙えますよ (( ̄ー+

「断捨離して運気が上がった!仕事が上手くいくようになった!」などといったサイトやブログなどをよく見かけます。 断捨離に本当にそんな...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする