【格安SIMと比較】王手キャリアで契約するメリット・デメリット

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

近年では格安SIM事情者が勢力を
伸ばしてきましたが、未だにauや
ドコモ、ソフトバンクと言った
王手キャリアのユーザーが大多数を
占めるのは周知のことでしょう。

今回はまだまだ利用者の多い王手
キャリアで携帯電話を契約する
メリット・デメリットについて
格安SIM事業者と比較しながら
解説させていただきます。

 

スポンサーリンク

王手キャリアのメリット

近年は王手キャリアよりも月々の
維持費用が格段に易い格安SIMが
登場し、徐々にユーザーがシフト
しているのも事実です。

 

しかし王手キャリアならではの
メリットも数多く存在するため
ご紹介させていただきます。

 

カケホーダイプランがある

複数の格安SIM事業者が存在しますが
「24時間 電話が掛け放題」という
事業者は存在しません。
(2017年9月現在)

 

ですので携帯電話の利用に当たり
電話を使用する割合が多い方には
王手キャリアの方がメリットが
大きいと言えるでしょう。

 

格安SIM事業者に「24時間掛け放題」
というサービスはありませんが5分や
10分間という時間内であれば回数の
制限がなく掛け放題というプランは
存在します。

 

その程度の時間で通話が足りるという
ことであれば無理に王手キャリアを
選択する必要はないでしょう。

 

安心のサポート体制

お年寄りや携帯電話に不慣れな方に
とってはこの魅力が大きいのでは
ないでしょうか。

 

電話問い合わせの窓口が存在し
それでも分からないことは直接
店舗に出向いて確認を行う。
と言うことが出来るのは、王手
キャリアならではのメリットと
言えるでしょう。

 

特にデバイスの操作方法に関しては
遠隔操作のサポートがあるとは言え
やはり直接教えていただきたいですよね。

 

格安SIM事業者は通信費が安い分
電話対応窓口が繋がらなかったり
店舗が存在しない。ということが
ほとんどですので、人によっては
安心をお金で買っている形になる
でしょう。

 

手軽に豊富なモデルから 好みの機種を選択できる

格安SIM事業者を契約する際には
自分自身でデバイスを用意するか
その事業者が提供するモデルの中
から選択するという形になります。

 

前者を選択すれば様々なモデルから
好みの機種を選択することが可能と
なりますが、iPhoneやXperiaなどの
人気機種であれば格安SIM事業者に
合った端末を入手するのが難しい
場合や、高額になってしまう事も
多くあります。

 

それは王手キャリアでも変わらない
ことですが、月々サポートや毎月割
と言った割引により2年間同一端末を
保有するという前提であればネットで
デバイスだけを購入するよりも王手の
キャリアで契約したほうが端末代金は
安くなる場合がほとんどです。

 

結果的によりお手軽に各メーカーが
提供するフラッグシップモデルの中
から好みのデバイスを選択する事が
可能となります。

また、格安SIM事業者は最新モデルの
取り扱いを行っていない場合が非常に
多いです。

最新のiPhoneやXperia、Galaxyなど
スマートフォンを代表するモデルを
取り扱っているのは見たことが無い
ですよね。

 

このフラッグシップモデルが使える
言った魅力も非常に大きいでしょう。

 

スポンサーリンク

王手キャリアのデメリット

メリットばかりであれば格安SIMへ
乗り換える人もいないので、やはり
それなりのデメリットがあるのも事実。

 

ここからは王手キャリアの
デメリットを見ていきましょう。

 

維持費が高い

王手キャリアから離れる人の最大の
理由は毎月の維持費となっています。

 

いくらデバイスやサービスが良かった
としても、結局お金が無ければ維持は
出来ませんので仕方のない部分では
あるものの、場合によっては家族で
ひと月に数万円変わってくるので
見過ごせない問題です。

 

仮にカケホーダイプランを契約したと
すればネットの料金やメールの料金を
加味せず、基本料金だけで2,700円と
なっております。

 

格安SIM事業者であれば
電話+メール+ネット(3GB)
の3点セットを契約したとしても
2,000円でお釣りが来ます。
いかに通信費に差があるか
ご理解頂けると思います。

 

このように基本的にほとんど全ての
場合で格安SIM事業者で契約する方
が安くなってしまいます。

 

プランが複雑

王手キャリアはとにかくプランが
複雑です。基本プランの選択肢の
多さに加え、様々なオプション等
店頭で説明を聞くだけでも大きな
時間を要してしまいますよね。

 

その点、格安SIM事業者のプランは
相対的に非常にシンプルな構造に
なっています。

 

電話の使用量と月々のネット使用量
保険の有無さえ決めれば、ほとんど
完了です。

 

王手キャリアも同じだ。と言う声が
聞こえてきそうですが王手キャリアは
基本プランのみでさえ多岐に渡る上、
そこに複雑なオプション構造も拍車を
掛けますので理解するのに一筋縄では
いかないでしょう。

 

auのアップグレードプログラムは
auユーザーの多くが加入している
買替サービスとなっていますが、
対象期間や利用方法、プログラム
未使用の場合のプリペイド返金等
現にひとつのオプションだけで
これだけの項目が存在します。

 

基本の幹となる部分は同じものが
あるものの相対的にプランは複雑
になっていると言えます。

 

更新型の2年縛りがある

言わずと知れた王手キャリアの
大きなデメリットのひとつです。
24ヶ月の間に解約しても解約金が発生
しないのは僅か2ヶ月間となっており、
それ以外の月に解約を行うと解約金と
して約1万円が請求されると言う仕組み。

 

格安SIM事業者であれば音声プランは
1年間の縛りはあるものの、それ以降は
いつ辞めても解約金が発生しない場合が
ほとんどです。タブレットやルーター等の
データプランは1年縛りすらありません。

 

これはデメリット以外の何者でもなく
格安SIM事業者を見習って頂きたい
部分でもありますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

それぞれのメリット・デメリットを見て
来ましたが、ご自身の状況に合わせて
王手キャリアを使用するのか格安SIMへ
乗り換えをするのかご検討いただくのが
一番良いでしょう。

 

「電話の掛け放題だけは譲れない!」
と言うことであれば王手キャリアを
使用することを勧めますが、
ともに一長一短があります。
ご自身の環境に合わせて

デメリットをなるべく少なくしつつ
メリットを大きく享受できる会社を
選ぶのが最良の判断だと思います。

 

しかしながら
「それでもとにかく安い方が良い!」
という方はこちらの記事で
携帯に詳しくない方でも簡単に利用
できる格安SIM事業者の紹介を行って
いますので参考にして下さい。

【格安SIM】スマホの知識が少ない人にオススメのイオンモバイル
「月々のスマホ代は安くしたい    でも格安SIMは分からない・・・」 そんな方にオススメしたいのが、 イオンが提供する『イオンモバイル』 今回の記事では格安SIMに関する知識が 無くても使えるイオンモバイルをご紹介 させていた...
スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
スマホの基礎知識格安SIM
携帯知恵袋

コメント