スマホがハッキングされたら起こる症状5選!確認方法や防止対策は?

スマートフォンが何者かにハッキングされたら、どのような症状が発生するかご存知でしょうか?

人によっては他人事のように軽視しているかもしれませんが、我が国、日本だけで見ても10秒に1人はサイバー攻撃によって被害が出ているのが現状です。

スマートフォンには自分の情報はもちろんのこと、家族や友達、恋人のデータもたくさん詰まっていますので、実際に問題が起こってから「知らなかった」では済まされません。

今のうちにハッキングされた場合に起こりうる症状を覚えておき、早い段階で問題に気付けるようにするといいでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

スマホがハッキングされたら起こる症状5選!

スマホのハッキングは高度な知識が無いと行えないと思っている人が非常に多いですが、実は、プログラム言語を理解できない初心者であっても、専用のツールやソフトウェアを使えば簡単に他人のアカウントへの侵入パスワードの解析ができてしまいます。

そう言ったアプリケーションやソフトウェアも多数あることを理解し、スマホへのハッキングは身近に起こりうることだと危険意識を持つことも大切です。

「よく映画やドラマで、他人のスマホに侵入するハッキングのシーンがあるけど、あれって初心者でもできるものなの?」 今や1人1台はスマ...

スマホのハッキング症状1 スマホの動作が重い

最近急にスマホの動作が重くなったと言うことはありませんか?

アプリを開く際にもたついたり、フリーズして動かなくなってしまうなどの症状が頻発する場合には、いつからその症状が発生したのか思い出してみてください。

単に、自分で何かのアプリを入れたせいで動作が重くなっているのであれば問題ありませんが、アプリもインストールしていないし、バックグラウンドで動作するアプリを複数起動している訳ではないのに動作が重い場合には、もしかするとハッキングのプログラムが動いていることが原因かもしれません。

スポンサーリンク

スマホのハッキング症状2 勝手にカメラが起動する

スマホの操作を行っているわけではないにも関わらず、勝手にカメラが起動することはありませんか?

ハッキング(正確にはクラッキング)は広義のため色々な被害がありますが、中には遠隔操作を行ってカメラ撮影や動画撮影を行い、そのデータをハッカー(クラッカー)へ送信すると言うものもあります。

まるで、映画やテレビドラマの中のようなお話ですが、実は、こう言った遠隔操作も意外と簡単に行なえます。

関連記事>スマホを遠隔操作してカメラ撮影を行う方法!PCからも操作可能なアプリはコレ!

このような被害は特に女性に多いですが、男性も油断はできません。

ストーカーの加害者に女性が居るように、男性を狙ったハッカーも存在します。

自分は大丈夫と言う根拠のない軽視感を捨て、いつでもハッキングの被害者になる可能性があることを覚えておくと良いでしょう。

「なんだか最近iPhoneの挙動がオカシイような・・・。もしかして遠隔操作されてるかも!?」 普段から使い慣れているスマホに何かし...

スマホのハッキング症状3 見覚えのないアプリがある

ホーム画面やアプリ一覧画面に、見覚えのないアプリはありませんか?

知人に設定を頼んだ際や、少しスマホから目を離した際に、勝手にハッキングを助長するためのアプリをインストールされていたと言うことも少なくありません。

ホーム画面の2ページ目や3ページ目、フォルダの奥底など、念入りに怪しいアプリが無いかチェックしてみましょう。

Androidスマホであれば、ホーム画面からアイコンを隠すこともできますので、設定画面のアプリ一覧からチェックすることもお忘れなく。[設定>アプリ一覧]

手順さえ分かっていれば、Androidのroot化や、iPhone(iOS)の脱獄も僅か数分で行えてしまいますので、危険なアプリを入れて遠隔操作の機を伺っているかもしれませんよ。

「iPhoneを遠隔操作したいんだけど、スマホやPCから操作可能なアプリってある?」 iPhoneを遠隔操作したい理由は人ぞれぞれ...

スマホのハッキング症状4 通信量が増えた

特にYouTubeなどを見たわけではないにも関わらず、なぜかパケット通信料が増えたと言うことはありませんか?

スマホのハッキングは、被害者のスマホからハッカーへデータを送信する際、どうしても通信が発生してしまいますので、少なからず通信量は増加します。

いつもと同じペースで使っているにも関わらず、今月は通信制限が掛かるのが早いと感じた場合には、設定からどのアプリの通信量が多いのか確認して見ると良いでしょう[設定>接続>データ使用量]

スポンサーリンク

スマホのハッキング症状5 謎のメールが届いた

「継続利用完了のお知らせ」「プロファイル設定完了のご連絡」と言った、見に覚えのないメールは届いていませんか?

単なる迷惑メールの可能性もありますが、ハッキングツールの中には、予め被害者とハッカーのメールアドレスの登録を行うことで、2台のスマホをリンクさせる内容のものもあります。

メール本文中にサービスの名称がある場合には、ネットでその名前を検索してみて、どのようなサービスなのか調べてみると良いでしょう。

ただし、そのメールに添付ファイルやURLが添付されている場合は、間違ってもそれらは開かないように注意してください。

内容が知りたいからと言ってそれらをタップすると、それが原因でハッキングされることもあります。

特に添付ファイルにはウイルスも簡単に仕込めますので、知らないアドレスからのファイルは絶対に開いてはいけません。

スマホのハッキング対策はどうする?

お伝えした調べ方を定期的にチェックして、ハッキングされてるか調査を欠かさないことも大切ですが、事前にハッキングの対策を行っておくことも重要です。

ハッキングされているかどうか調べると言うことは、ハッキング行為が疑われると言うことですので、既に何かしらの実害が発生している可能性があります。

もちろん、そのまま放置して見て見ぬふりをするよりは、よほど良い行動と言えますが、

  • ハッキングを行わせない環境を作る

と言うことも、一スマホユーザーとしては心得ておかなければいけません。

そのためには、セキュリティソフトなどをインストールすることも有効ですが、その前に根本的なハッカーの侵入経路を作らないことから始めると良いでしょう↓

スマホのハッキング被害なんて対岸の火事だと思っていませんか? 実は、対策が行われていないスマートフォンや各種アカウントへの侵入と言...

スポンサーリンク

スマホのハッキングの確認方法 まとめ

いかがでしたか?

スマホのハッキング被害は世界的に増加しており、警察に相談したところで痕跡や証拠を見付けることが難しい場合も多く、たくさんの方が泣き寝入りしているのが現状です。

また、彼氏・彼女が相手のことを想ってハッキングツールを仕掛けることもありますが、そうした行き過ぎた愛情も少し怖いですね。

正直なところ、ハッキングを防ぐ方法と、新たなハッキングの手口はイタチごっこのような状態ですが、古い手口はいくらでも防ぐ手立てはありますので、色々な知識を知ることに損はないでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする