水没スマホの応急処置手順!復活にはお米が有効って知ってた?

スマートフォンが壊れる原因で、最も多いと言われているのが水没です。外出先はもちろんのこと、家の中でも水は多く扱っていますのでトイレやお風呂に落としてしまったという方も少なくないでしょう。

買い替えや修理を検討するのもひとつの手段ですが、こちらの記事では自分でできる対処法をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

水没スマホの応急処置手順とは?

水没してしまった際には、まずはこちらの対処を行いましょう。いずれも水分をデバイスの外に出すためのもので、水没後にはなるべく早く行うと効果的です。

水没スマホの応急処置1 電源を切る

電源がオンの状態の場合は直ぐに電源をオフにしましょう。ショートの危険性があるので、最も優先して電源を切ってください。

スポンサーリンク

水没スマホの応急処置2 表面の水分を拭き取る

本体を傷付けない柔らかいタオルなどで表面の水分を吸い取ってください。

開閉式の端子カバーを先に開けてしまう方も多くいますが、その事が原因で表面の水分が内部へ侵入してしまうこともあるため、必ず先に表面の水分を拭き取ります。

端末が濡れていれば滑りやすくなっていますので、落下に注意しながら見える範囲の水分を完全に拭き取ります。

水没スマホの応急処置3 SIMトレイや端子カバーを開く

表面の水分を完全に拭き取れたことを確認した上で、SIMトレイや端子カバー等を開けて浸水が無いか確認しましょう。

浸水の可能性が疑われる場合には、タオルの角などをうまく利用して可能な限り水分を拭き取ります。

このとき、ティッシュなどの破れやすい物で吸水することはお勧めしません。何かの拍子に破れてしまい、端子内部などに繊維が残ってしまう可能性が考えられるためです。

水没スマホの応急処置4 シリカゲルorお米に入れて密閉する

外部から吸水が行えない内部にまで浸水した水分を外部へ出すために、ジップロック等を使いシリカゲルやお米と共にデバイスを密閉します。

お米は炊いていない生米を使用してください。シリカゲルと同様に水分を吸収する効果があります。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

いまでこそiPhoneやAndroid端末の防水性能が一般化されましたが、まだまだ耐防水でないデバイスを使用されている方も少なくないこと...

水没スマホの応急処置で行ってはいけないこととは?

大事なスマートフォンが水没してしまうと、正常な判断が出来ないものです。ここからは、水没後に行ってしまいやすい間違った対処法をご紹介します。

いずれの方法も、よりデバイスの状況を悪化させてしまう危険性がありますので、行ってしまわないように注意しましょう。

スポンサーリンク

水没スマホの応急処置NG例1 電源をオンにする

水没直後に最も行ってしまいやすいのがこちらです。デバイスが故障しているか確認するために電源の入り切りを行いたい気持ちは分かりますが、ショートの危険性がありますので電源の入り切りは行わないようにしましょう。

先にお伝えした通り、水没後に電源がオンの場合は直ぐにオフにしてください。

水没スマホの応急処置NG例2 ドライヤーで乾かす

デバイス内に侵入した水分を乾燥させるためにドライヤーで乾かすと言う発想に至ってしまいがちですが、デバイス内部の基盤は非常に熱に弱くなっています。

ソフトバンクの孫正義さんはドライヤーで乾かして復活した過去がありますが、ドライヤーを使用する際には長時間の連続送風を避け、可能な限り冷風で行いましょう。

スポンサーリンク

水没スマホの応急処置NG例3 デバイスを色々な向きに替える

侵入した水分を排出させようと、様々な向きにデバイスをクルクル回す人がいますが、完全に逆効果です。

デバイスの向きを替えることにより、それまで浸水していなかった箇所まで浸水してしまう可能性が考えられます。

スポンサーリンク

水没スマホを応急処置しても治らなかった時は?

それでも治らない時は、携帯電話の修理か買い替えを検討しましょう。バックアップをとっていなければデータは復活しませんが仕方ありません。

個人的には保険に入っていれば金額次第では修理、保険に入っていなければ買い替えの一択で良いと思います。これを機に料金の安い格安SIMに挑戦するのも悪くないでしょう。

そして次回は、防水機能の付いた携帯電話を購入することをお勧めします。よりお得に携帯電話を購入するにはこちらの記事が参考になるでしょう。

「いつもキャリアの正規代理店で携帯を契約しているんだけど、本当はどこで契約するのが一番お得なんだろう・・・?」 皆さんもご存知のと...
「格安SIMや格安スマホを利用して、月々の携帯料金を安くしたいけどiPhoneが使いたい!」 日本ではiPhoneユーザーが非常に...
「月々のスマホ代は安くしたい    でも格安SIMは分からない・・・」 そんな方にオススメしたいのが、 イオンが提供する『イオ...