ネットプロバイダのおすすめ7選!速度が速い、料金が安いのはココ!

「インターネットのプロバイダって何が違うの?オススメはある?」

自宅の固定回線を契約する際、必ず必要となってくるのがプロバイダですよね。

ですが、数あるプロバイダ会社の中から、どこを選ぶのが自分に合った正しい選択なのか分からないという人も多いことでしょう。

よくあるパターンとして、『契約時に担当してくれたスタッフのおすすめするプロバイダと契約する』と言ったことがありますが、数分話しただけの人にあなたに合った最適なプロバイダが提案できるとは到底思えませんよね。

スタッフが提案してくれるのは、あくまで万人受けするサービスを提供しているプロバイダですので、1つ1つのプロバイダの特徴まで詳しく説明して、あなたに最適なプロバイダを提案してくれることはほとんどありません。

もちろん、何も考えずに選ぶより遥かにマシですが、やはり最終的には自分のことを1番分かっている自分で決断するのが理想的でしょう。

そこで今回は、そんな人に知ってほしいオススメしたい7社のプロバイダの特徴をそれぞれご紹介していきたいと思います!

契約後にいくらプロバイダを変更したいと思っても、解約金などの関係で簡単に変えられるものではありません。

契約前にしっかりと、自分に合ったプロバイダ会社を見付けておきましょう!

ネットプロバイダのおすすめ7選!

早速おすすめのプロバイダを紹介していきたいのですが、その前に、「そもそもプロバイダとはなんぞや?」と言う人も居るかと思いますので簡単に説明しておきます。

噛み砕いて説明すると、プロバイダはあなたとインターネットを繋げるための橋渡し役のような存在で、インターネットの世界にアクセスするためになくてはならないサービスです。

画像引用元:BBIQ HP

この『ネットの世界とユーザーを繋げる』という基本的な役割は、どのプロバイダ会社も同じですが、それぞれに会社ごとの特色があり、個人個人に合ったプロバイダ会社が存在します

ここからは、そんな各プロバイダ会社の特徴を見ていきましょう!

速い速度で通信するなら「So-net」

とにかく速度を重視するのであれば、So-netを選んでおけば間違いありません。

So-netはv6プラスという画期的な通信規格にも対応し、これまでネットが繋がりにくかった夜のゴールデンタイムでも、混雑に巻き込まれることなく快適な通信が可能です。

v6プラスの詳しい説明はこちらを参考にしていただくとして、簡単に説明すると、『通信速度が一般道と高速道路のような違いがあるサービス』だと思っていただければと思います。

⇒ブログカード

また、そんな安定した高速通信のv6プラスには専用の無線LANルーターが必要なのですが、So-netであればそちらも無料でレンタルが可能です。

しかも、v6プラスの通信網を使用する追加料金は一切かかりません。

どこのプロバイダを選んでも通信速度に差はでないと思っている人も多いと思いますが、決してそんなことはないんですよ。

ちなみに、固定回線の契約前という方は、45,000円もの高額キャッシュバックが得られる「So-net光」への加入もオススメです

So-net光の申し込みはコチラ

知っ得ポイント!

  • So-netはエンタメ系のサービスも非常に充実しており、動画や音楽を楽しみたい方にも打って付け!
     
    メールアドレスも4つまで無料で取得できるので、プライベートと仕事で使い分けたり、家族ごとにアドレスを保有するのもアリですね。

安い料金が魅力の「TOPPA!」

プロバイダ料にフォーカスするなら、TOPPA!が最もオススメです。

月額料金は業界最安値水準の934円となっており、他のプロバイダと比較しても毎月200円近くも節約することができるんです!

他社プロバイダとの料金比較(ファミリータイプ/戸建て の場合)
サービス名 TOPPA! OCN So-net
月額利用料金 934円 1,100円 1,000円

その分サービスの質が落ちるのかと言うと、決してそのようなこともなく、7GB分のメールサーバーやメールのウイルスチェックも行ってくれますので、コスパの良いプロバイダだと言えるでしょう。

知っ得ポイント!

  • TOPPA!は非常にコスパの良いプロバイダですが、オプションサービスの料金は相対的に高く設定されています。
     
    無線LANやサポートサービスなどを追加すると、他のプロバイダのほうが安くなると言うこともありますので、しっかりと自分のほしいサービスを把握しておきましょう!

手厚いサポートを希望するなら「ビッグローブ」

ビッグローブは、標準装備のサービスが豊富なプロバイダです。

家族が多い人には嬉しい4つのメールアドレスや、ネットセキュリティ、出張サポート(1回)などが全て無料で利用できます

特に、インターネット初心者に人にとっては出張サポートが無料というのは助かりますよね。

分からないことがあったら直接聞ける環境は、初心者にとっては非常に価値あるサービスでしょう。

ちなみに、他社であれば少なくとも5,000円~の出張費がかかってしまいますので、そのサービスだけでも充分なサポート体制と言えます。

知っ得ポイント!

  • 出張サポートは1回目のみ無料となっており、2回目からは7,000円~の料金となっていますが、「BIGLOBEお助けサポート(月額475円)」に加入することで、遠隔操作で使い方を教えてもらうことも可能です。(通話料無料の電話相談)
     
    こちらはいつでも解約可能なオプションサービスなので、不安な方は契約時に加入しておくのも良いですね。

安定した品質なら「OCN」

OCNは24時間回線状況を監視している、安定した品質がウリの国内利用者NO.1のプロバイダです!

ネットを使っていて通信環境が不安定だとストレスも溜まりますので、「あんしん・安全・信頼のプロバイダー」というキャッチコピーが前面に出されているのは利用者としても、非常に信頼できるポイントですよね。

その他の特徴としては無料で使えるメールアドレスの数が圧倒的で、なんと無料で30個ものアドレスを使用することが可能となっています!

これだけの数のアドレスがあれば、仕事用、プライベート用はもちろん、家族毎に用途にあったアドレスを使うことができますよね。

ちなみに、OCNは有害サイトへのアクセス制限が有料オプション(月額200円)となっていますが、そちらはChromeのセーフサーチを使えば無料で解決することができます。

「グーグルの検索結果に教育に良くないサイトを表示させたくない!何か良い方法はない?」 そんな人にオススメしたいのが、とってもお手軽...

知っ得ポイント!

  • OCNの隠れた無料サービスに「kakeibon」という家計簿サービスがあり、予め銀行やクレジットカードと連携しておけば、なんと支出情報を自動で取り込んで勝手に家計簿を作ってくれるんです!
     
    カード決済ができないお店の場合にはスマホアプリでレシートの取り込みも可能なので、家計のお金をしっかりと管理している人にとっては嬉しいサービスと言えるでしょう。

テレビサービスを楽しむなら「ぷらら」

テレビやビデオ、カラオケを楽しみたい人は、ぷららがおすすめです!

ひかりTVへの加入が必須条件となっていますが、なんと毎月1,200円分のフリーチケットが配られ、その範囲内であれば実質無料で有料サービスを楽しむことが可能となっています。

見たかった映画を楽しむも良し、友達と自宅でカラオケを楽しむも良し、毎月の楽しみが1つ増えますよね

また、ぷららはNTTが提供する信頼に定評あるプロバイダです。

他のプロバイダであれば電話が混雑していて繋がりにくいこともありますが、ぷららはいつかけてもスグに担当のスタッフに繋がります。

契約後にプロバイダに問い合わせる機会は少ないものの、やはりこうしたサポート体制がしっかりと整っている会社は安心して利用できますよね。

知っ得ポイント!

  • 実はぷららも訪問サポートが1回無料で付いてきて、複雑なネットの初期設定やプロバイダの開通作業を全て無料で行ってくれます!
     
    使う・使わないは別にして、いつでも来てもらえる権利が得られるのはユーザーとしては非常に有り難いと言えるでしょう。

子供もインターネットを使うなら「SANNET」

子供を含む家族でインターネットを楽しむのであれば、セキュリティサービスがウリのSANNETがオススメです!

月額210円のオプション料金がかかってしまうものの、ショッピング・暴力・アダルト・オカルトなどの32カテゴリの中から、制限したいカテゴリを選ぶだけ簡単にフィルタリングをかけることが可能

子供が分けのわからないサイトに足を踏み入れないよう、事前に対策したい方には打って付けですね。

知っ得ポイント!

  • SANNETでは、容量無制限のメールボックスや、ウイルスによるメール送信対策も無料で使えます!
     
    総合的な安全面のサポートが非常に充実していますので、少しでもネットのリスクを少なくしたい方はSANNETから検討すると良いでしょう。

メール機能で選ぶなら「hi-ho」

お仕事などでメール機能を多用されるかたであれば、hi-hoがオススメです!

どんなに複雑なアドレスにしても届く迷惑メールを自動でスパム扱いしてくれる便利な機能や、外出先で活躍するメールの転送機能、不要なメールをしっかりブロックするフィルタリング機能など、メール機能の充実が随一のプロバイダとなっています。

かなり色々な設定項目があるので困ってしまう人もいるかもしれませんが、そこはオペレーターに質問することもできますので安心してメール機能を使うことができるでしょう。

知っ得ポイント!

  • hi-hoはメール機能が充実しているものの、セキュリティ関係のサービスは全て有料となっているところがデメリットです。
     
    フリーソフトのセキュリティを導入することである程度は解決できますが、そのことをしっかりと理解しておかないと後でセキュリティソフトに高いお金を払うことになるかもしれません!

プロバイダのおすすめ まとめ

いかがだったでしょうか?

フレッツ光・ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光などの光回線によって、選べるプロバイダは異なってくるものの、それぞれに特色がありましたね。

ここまで調べられる人であれば損をするような選び方をすることはないと思いますが、くれぐれも慎重に検討することをオススメします。

記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする