v6プラス対応ルーターおすすめ14選!バッファローやNECならコレ!

「インターネットの通信速度が遅い!これってどうにかして改善できないの?」

待っても待ってもページが読み込まれない、そんなことって結構ありますよね。

特に、朝の通勤時間帯や夜のゴールデンタイムはアクセスが集中し、余計に繋がりづらくなるもの。

ネットを楽しむためにスマホや固定回線を契約しているのに、こんな状態なら、なんのためにお金を使っているのか分かりませんよね。

そんな人にオススメなのが、v6プラスに対応したWiFiルーターです!

v6プラスの通信規格を採用すれば、これまで混雑していた時間帯でもサクサク通信が行えますので、そんなストレスとも簡単におさらばできます。

今回はそんなv6プラスに対応したおすすめルーターを14個ご紹介してきたいと思いますので、是非導入して、速度の違いを実感してみてください!

v6プラス対応ルーターおすすめの2機種はコレ!

まずは、とっておきの2機種からご紹介していきたいと思います!

種類が多すぎて迷ってしまうと言う人は、この2つのモデルの中から選ぶと良いでしょう。

なお、ご存知の方も多いと思いますが、v6プラスの通信規格を使うにはv6プラスに対応したプロバイダを契約する必要があります

どのプロバイダでも使えると言うわけではありませんので、詳しくはこちらを参考にしてください。

「最近よくv6+という言葉を耳にするけど、あれって一体どんなメリットがあるの?」 固定回線のお話をするときに、必ずと言っていいほど...

BUFFALOのおすすめ WXR-1901DHP3

最もオススメしたいv6プラス対応の無線ルーターは、BUFFALOの「WXR-1901DHP3」です。

あらゆる方向に強力な電波を飛ばせる指向性アンテナ付きで、端末の台数が多い家族でも快適な通信を行うことが可能

5台同時にYouTubeの動画を見ても全然へっちゃらです!

電波が飛ぶ幅も広くなっていますので、これまで中継機を利用していた方も、お家の大きさによってはこれ1台で解決するかも知れませんよ!

デメリット!

  • 値段が13,000円超えと高価
  • カラーがホワイトのみ
  • 指向性アンテナが付いているので、通常のルーターよりもスペースをとる

NECのおすすめ WG1900HP2

次にオススメな製品が、NECから販売されている「WG1900HP2」です。

この製品はなんと言っても、価格と性能のバランスが非常に優れているのがメリットで、低いコストで高い性能を発揮してくれるユーザーに嬉しいWiFiルーターです!

WiFiかんたん設定でセットアップも超簡単ですので、「つなぎ方が分からない」ということもなく、初心者さんにも安心設計なところも魅力のひとつ。

特にこだわりがないと言う人はコレで決まりでしょう!

 
デメリット

  • 本体が熱を持ちやすい
    (可能であれば風通しの良い環境に配置するのがベスト!)

v6プラス対応ルーターおすすめ14選!

先に2機種を紹介してしまいましたが、ここから残りの12機種を見ていきましょう。

紹介するメーカーは、「バッファーロ」「NEC」「アイ・オー・データ」「エレコム」の4社となっていますので、お気に入りのメーカーがある人はそちらを中心に見ていくのもアリですね。

v6プラスルーター バッファローならコレ!

バッファローは価格帯が1万円~2万円と他社よりも値段が高く設定されていますが、その分、高性能&高品質なルーターが数多く販売されています

初期費用を多少かけてでも、シッカリとした通信速度を実現したい方はバッファローを選ぶと良いでしょう!

WTR-M2133HP

WXR-2533DHP2

WXR-2533DHP

WXR-1900DHP3

WXR-1900DHP2

WXR-1750DHP2

WXR-1751DHP2

WXR-1750DHP

2018年12月2日時点の価格比較(アマゾン比較)

BUFFALO モデル名 金額
WXR-1901DHP3 13,626円
WTR-M2133HP 20,809円
WXR-2533DHP2 18,073円
WXR-2533DHP 9,178円
WXR-1900DHP3 12,488円
WXR-1900DHP2 13,247円
WXR-1750DHP2 9,870円
WXR-1751DHP2 11,172円
WXR-1750DHP 11,580円

v6プラスルーター NECならコレ!

NECはローエンドからハイエンドまで、幅広い価格帯と性能域の製品を販売しているメーカーです。

ラインナップの中から、その人その人の予算にあった中でベストな選択ができ、ブロードバンドルーターの中では根強い人気のあるブランドでもあります。

WG2600HP3

WG1200HP3

2018年12月2日時点の価格比較(アマゾン比較)

NEC モデル名 金額
WG2600HP3 13,927円
WG1200HP3 6,430円

v6プラスルーター IODATEならコレ!

IODATEは5,000円~9,000円と、比較的価格帯の安いルーターを取り扱っています。

ただし、安かろう悪かろうと言うことは一切なく性能面で不満が出ることはほとんどないでしょう。

接続設定が容易に行えるところも魅力のひとつですね。

WN-AX1167GR

WN-AX2033GR2

2018年12月2日時点の価格比較(アマゾン比較)

IODATE モデル名 金額
WN-AX1167GR 6,917円
WN-AX2033GR2 8,304円

v6プラスルーター エレコムならコレ!

エレコムは、シンプルでスタイリッシュなデザインのルーターが多いメーカーです。

価格帯はミドルレンジで比較的手の伸ばしやすいものが多く、色々な店舗で取扱があります。

また、性能面では「ビームフォーミングZ」という、各デバイスにピンポイントで電波を飛ばすムダのない通信方式を採用しており、ルーターから遠い場所にあるデバイスでも快適に通信が行えるよう設計されています

WRC-1750GSV

2018年12月2日時点の価格比較(アマゾン比較)

ELECOM モデル名 金額
WRC-1750GSV 7,745円

v6プラス対応の無線LANルーター まとめ

いかがだったでしょうか?

v6プラス対応ルーターと一口に言っても、色々な製品がありましたね。

v6プラスを導入するだけで充分に速さの違いは実感できると思いますが、そこから更に自分に合ったルーターを選ぶのが快適に使っていくポイントです。

記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする