WiFiのパスワードをハッキングするアプリ3選!解析方法から見る対策は?

「Wi-Fiのパスワードを解析できるアプリがあるって聞いたんだけど本当!?無料で使えるの?」

一家に一台のルーターがあるのが当たり前になったこの時代。スマホやPC、ゲームなど、様々なデバイスを無線LANで接続できる環境は非常に利便性が高いですよね。

ですが、もしもそのWi-Fiに第三者が侵入できるとすればどうでしょう・・・?

今回はそんなWi-Fiをハッキングできる3つの無料アプリと、侵入を防ぐオススメの防止対策をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

WiFiのパスワードをハッキングするアプリ3選!

今回ご紹介する3つのアプリはいずれもWi-Fiのパスワードを解読するためのものですが、あくまで自分が管理している無線LANのセキュリティを調査するためのアプリケーションです。

他人のWi-Fi環境に無断で侵入することは不正アクセス禁止法と言う法律で禁止されていますので、違法行為は行わないようにお願いします。

WiFi解析アプリ1 WIFI WPS WPA TESTER

『WIFI WPS WPA TESTER』はパスワード解析ソフトでは割と有名なアプリで、ひと目でセキュリティの脆弱性の強弱を見て攻撃を行うことができる内容となっています。

アプリ内の広告がかなり多くなっているところがボトルネックですが、有料級の機能を無料で開放してくれているんで文句は言えません。

注意点として、Android OSが5.0未満のバージョンをお使いの方はroot化が必要となります。未だにキットカット以前のOSを使っている人はほとんど居ないと思いますが・・・。

WIFI WPS WPA TESTER
WIFI WPS WPA TESTER
Developer: Sangiorgi Srl
Price: Free

WIFI WPS WPA TESTERの特徴!

  • 使い勝手が良い
  • 複数のアルゴリズムを装備
  • Android5.0未満の端末はroot化が必要

『WIFI WPS WPA TESTER』の使い方はこちら↓

「WPS WPA TESTERをダウンロードしたんだけどイマイチ使い方が分からない、これってどうやって使うの?」 『WPS WPA...

スポンサーリンク

WiFi解析アプリ2 AndroDumpper Wifi

『AndroDumpper Wifi』は、先に紹介した『WIFI WPS WPA TESTER』と同じく、Android5.0未満のOSの方はroot化が必要なアプリケーションです。

攻撃方法は一種類しかありませんが、ややこしい入力操作なども必要なく、直感的にサクサク使っていけることと思います。

また、パスワードを見破る解析時間が短く、早い場合だと30秒も掛からない時間でパスワードを表示することが可能です。

AndroDumpper Wifiの特徴!

  • シンプルな操作性
  • 解読時間が早い
  • Android5.0未満の端末はroot化が必要

『AndroDumpper Wifi』の使い方はこちら↓

今回はWi-Fiのパスワードを解読できる『AndroDumpper Wifi』の使い方を見ていきたいと思います。 こちらのアプリは...

WiFi解析アプリ3 WPS Connect

『WPS Connect』もWi-Fiのハッキング(クラッキング)アプリでは人気のアプリケーションで、操作性に優れた仕様になっています。

複数のアルゴリズムを使ってWi-Fiのパスワードを解析してくれますが、スマートフォンのシリーズによってはうまく動作しないことも少なくありません。

私も多くのAndroid端末を保有している訳ではありませんが、NexusやGalaxyシリーズだと比較的に動作は安定しているように感じます。

WPS Connectの特徴!

  • 操作性が優れている
  • 複数のアルゴリズムを装備
  • リーズによっては動作が不安定

WiFiハッキングの防止対策は?

ここまで3つのWiFiのパスワード(暗号化キー)を確認するアプリを見てきましたが、これらのアプリを悪意のあるユーザーが悪用しないとも限りません。

あなたの知らない間に第三者が無線にタダ乗りしている可能性もゼロではありませんので、被害が出る前にしっかりと防止対策を行っておくと良いでしょう。

特に、紹介したアプリで自身の管理するアクセスポイントが突破できてしまった人は、いますぐにでも防止対策を行ったほうが安全です。

ハッキングから守るために行いたい設定一覧!

  • 複雑なパスワードに変更する
  • パスワードを定期的に変更する
  • ユーザー名を定期的に変更する
  • ファームウェアを更新する
  • WPA2の暗号化方式を使う
  • MACアドレスフィルタリングを使う
  • SSL化されていないサイトにアクセスしない

これだけの防止対策を行っておけば、WiFiに侵入される確率は被害はかなり低くなると言えます。

プライベートな情報の流出や、クレジット番号などの大切な個人情報の流出も考えられますので、いま出来ることはいまのうちに対策しておくと良いと思います。

それぞれの詳しい内容についてはこちらで紹介している通りですので、併せて参考にしてください↓

今や一家にひとつのWiFiスポットがあるのが当たり前になったこの時代。スマホからもPCからもネットへ無線接続できる手軽さは、有線接続では...

スポンサーリンク

WiFiのパスワード解析アプリ まとめ

WindowsやMACなどのPCを持ち出して小難しいソフトウェアを使う必要もなく、スマホアプリひとつで簡単にセキュリティテストを行えるのは非常に便利ですね。

使い方次第では、WiFiパスワードを忘れた人の調べ方を手助けしてくれるアプリにもなりますが、くれぐれも悪用はしないようにお願いします。

尚、今回ご紹介した3つのアプリはいずれのキャリア(au ドコモ ソフトバンク ワイモバイル)でも使用が可能です。WiFiの脆弱性をテストしてみたい方は是非お試しください。

当ブログではこの他にも、iPhone・Androidを活用する内容を複数紹介しています。

国内スマホユーザーであれば誰もが利用しているLINEアプリ。だからこそ安全だと思っている人も少なくないようですが、実はとっても簡単に乗っ...
「スマートフォンやタブレット、ガラホなどの携帯電話って、ネットに接続する度にIPアドレスは変わるの?Wi-Fiだとどうなる?」 こ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする