スマホ男
スマホ男

最近Twitterはじめたぞ。@mr_sumahoman

ドコモ光の料金シミュレーション!結局、月額料金はいくらかかるの?

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

ドコモ光の申し込みを検討しているものの、結局のところ、毎月いくら請求がくるのか分からない・・・。

 

皆さんも、そのようなお悩みはありませんか?

 

CMや広告などには「毎月の料金は○○円から!!」と書かれているものの、あくまでそれは最低料金であって、実際に皆さんが請求される金額がその表示価格になるとは限りませんよね。

 

各家庭で月々の料金がバラバラになるのは当たり前ですので、一般論ではなく、【自分が申し込んだ場合は毎月いくらかかるのか】皆さんが知りたいのはココですよね。

 

もちろん、そんなことはドコモショップに行けばスグに分かることなのですが、契約を取ろうとグイグイ必死になるスタッフが苦手と言う人もきっと多いはず。

 

そこで今回は、この記事さえ読めば自分が払っていく月額料金が分かる、ドコモ光の料金シミュレーションを皆さんと一緒に進めていきたいと思います。

 

最後まで読めばドコモ光のことはバッチリ分かるようになりますので、毎月ムダなお金を垂れ流さないためにも、しっかりと自分に合ったプランを見付けてみましょう!

スポンサーリンク

ドコモ光の料金シミュレーション!

色々と調べすぎて分かりにくくなっている人もいるかもしれませんが、ドコモ光の料金はこのような組み合わせで決まってきます。

基本料金ー割引=月々料金

こうして見ると、とっても簡単ですよね。

 

固定回線のお話は、色々な説明を聞けば聞くほどわかりにくくなるものなので、「なるべく分かりやすく」見ていきましょうね。

 

それではここから、[基本料金]と[割引]をそれぞれ別々に見ていきたいと思います。

ドコモ光の基本料金はいくら?

ドコモ光の基本料金の考え方は、実はとっても簡単です。

 

基本的に戸建てであれば5,200円、マンションであれば4,000円が基本の月額料金となっています。

  プロバイダの種類 月額料金(税別)
戸建て タイプA 4,000円
タイプB 4,200円
マンション タイプA 5,200円
タイプB 5,400円

ただし、上の表を見ていただいてお分かりのとおり、タイプBのプロバイダを選択すると、毎月の料金がそれぞれ200円ずつ高くなってしまいます。

 

高いプロバイダの方が必ずしも速度が速いということはありませんので、そこは自分の好きなものを選んでいただいて問題ありません。

 

プロバイダってなに?

  • プロバイダとは、スマホやパソコンをインターネットに繋ぐための橋渡し役のような存在です。
     
    プロバイダがなければインターネットの世界には接続できませんので、ネットを利用する上では欠かせないサービスの1つとなっています。

画像引用元:フレッツ光 HP

光回線の中には、回線を提供する事業者と、プロバイダ事業者が同じということもありますが、ドコモ光の場合にはプロバイダは別事業者となります。

 

ただし、プロバイダ料金は既に紹介した基本料金の中に組み込まれていますので、別途請求されるということはありません。

 

ちなみに、タイプA・タイプBのプロバイダの種類はこのように分かれています。

タイプA ドコモnet、@nifty、ビッグローブ、エディオンネット、hi-ho、ぷらら、DTI、アンドライン、SIS、@ネスク、So-net、ic-net、Tigers-net.com、excite、チキチキ、U-Pa!

タイプB

OCN、WAKWAK、@T COM、TNC、Asahi Net

いろいろな種類がありすぎて悩んでしまうかと思いますので、こちらで紹介しているオススメのプロバイダが参考になるはずです。

ドコモ光のプロバイダ比較26選!2019年のオススメは速度重視!
「ドコモ光への加入を検討してるんだけど、プロバイダってどこも同じ?オススメは?」 ドコモ光への加入を検討している人にとって、避けては通れないのがプロバイダの選択ですよね。 よく分からないと言う理由から、テキトーに知っている名前の...

ドコモ光の割引料金はいくら?

先のお話で、自身の月額料金が分かったかと思いますので、あとは割引金額が分かれば月々に払っていくネット料金が計算できます。

 

月々の割引は皆さんがお使いの携帯電話のプランによって変わり、このような割引金額となっています。

 

ポイントドコモ光の割引は[光セット割]と呼ばれ、対象のプランで契約している限り永久に割引が行われる仕組みになっているため、2年目や3年目から料金が上がると言うことはありません。

  プラン名 割引金額(税別)
単体(ひとりのプラン) ケータイパック 500円
ウルトラデータLパック 1,400円
ウルトラデータLLパック 1,600円
ベーシックパック[~1GB] 100円
ベーシックパック[~3GB] 200円
ベーシックパック[~5GB] 800円
ベーシックパック[~20GB] 800円
ベーシックシェアパック
(家族のプラン)
ベーシックシェアパック[~5GB] 800円
ベーシックシェアパック[~10GB] 1,200円
ベーシックシェアパック[~15GB] 1,800円
ベーシックシェアパック[~30GB] 1,800円
定額シェアパック
(家族のプラン)
ウルトラシェアパック30 2,500円
ウルトラシェアパック50 2,900円
ウルトラシェアパック100 3,500円

注意していただきたいのは、ここに記載のある割引金額は携帯電話の台数分割引されるわけではないと言うことです。

 

どういうことかと言うと、例えば4人家族で4台のスマホを持っていてプランはウルトラシェアパック30だったとすると、2,500円の割引となるわけなんですが、スマホが4台あるからと言って、[2,500円x4台=10,000円の割引]とはならないと言うことです。

スマホが4台のときの割引金額は?

~ウルトラシェアパック30~

  • 2,500円x4台=10,000円の割引
    →こうはなりません
     
  • 台数に関係なく2,500円の割引
    →これが正しいです

auやソフトバンクのネットとのセット割であれば、台数分シッカリと割引が入るものの、ドコモ光の場合には何台スマホがあろうと、割引が倍増することはありません。

 

ここがドコモ光の最大のデメリットと言える部分なのですが、決まってしまっているコトは致し方ありませんね。

 

注意ちなみに!よく料金紹介のブログやサイトで「ずっとドコモ割の割引も入ります!」と紹介されていることが多々ありますがそれは間違いです

 

確かに[ずっとドコモ割]の割引は入りますが、それは別にドコモ光に申し込まなくても受けられる割引です。と言うか、自動適用ですので今も受けているはず。

 

ですので、それをあたかもドコモ光に入って始めて受けられる割引のように紹介している悪質な料金シミュレーションには注意しましょう。

スポンサーリンク

ドコモ光の月額料金はいくら?

ここまでで、ドコモ光の基本料金と割引を見てきましたので、あとはこの2つを計算すれば、毎月請求される月額料金がわかります。

 

試しに、一人暮らしの場合と、家族で利用する場合、2つのパターンを用意しましたので、それぞれいくらになるのが見ていきましょう。

 

なお、計算方法は先にもお伝えしたとおり、この計算式で簡単に月々の料金が分かります。

基本料金ー割引=月々料金

一人暮らしの人がドコモ光を申し込んだ場合は?

  • 自宅はアパート(集合住宅)
  • プロバイダはタイプAを選択
  • ドコモのスマホを1台所有
  • スマホのプランはベーシックパックで毎月約5GBを使用

 

以上の条件でドコモ光の月額料金を計算した場合、このような請求額となります。

  • 基本料金(4,000円)ー光セット割(800円)
    =毎月の請求額は3,200円

いかがでしょうか?とっても簡単ですよね。

 

続いて、家族で申し込んだ場合を見ていきましょう。

家族でドコモ光を申し込んだ場合は?

  • 自宅は戸建て
  • プロバイダはタイプBを選択
  • ドコモのスマホを4台所有
  • スマホのプランはウルトラシェアパック50

 

以上の条件でドコモ光の月額料金を計算した場合、このような請求額となります。

  • 基本料金(5,400円)ー割引(2,900円)
    =毎月の請求額は2,500円

こちらの計算方法もとっても簡単ですよね。

 

基本的な考え方さえ分かれば後は自分のパターンに落とし込むだけですので、ここまで理解ができた人であれば、自分が申し込んだ場合の請求金額も分かることでしょう。

 

注目ドコモ光はドコモショップや家電量販店など、どこで申し込んでも月額料金やサービス内容に違いはありません。

 

それは当然のことなのですが、申し込むお店によって皆さんが得られる特典は大きく異なってきます

 

例えば、ドコモショップではなく代理店から申し込むだけで、こんなにも特典内容に違いがあるんです。

代理店独自のキャンペーンとは、分かりやすく言うとキャッシュバックのことです。

 

代理店を経由して申し込むだけで、本当なら貰えなかったキャッシュバックという特典が付きますので、損をしたくない人こそ代理店経由で申し込むのがオススメです。

ドコモ光のキャッシュバック比較!現金でもらえる代理店はココ!
「ネット回線はドコモ光にすることが決まったものの、申し込む代理店で迷っている・・・。」と言うことはありませんか? 既にご存知の人も多いように、固定回線は申し込む代理店によって特典が全く異なってきますよね。 全く同一のプランで申し...
スポンサーリンク

ドコモ光で電話を契約すると料金はどれだけ上がる?

「インターネットだけじゃなく、固定電話も契約したい!」きっと、このような人も少なくないことでしょう。

 

もちろん、ドコモ光でも固定電話の契約は可能で、月々料金もとってもリーズナブルな価格設定となっています。

 

具体的な金額でいうと、電話を利用するだけなら毎月たったの500円で光電話の利用が可能です

 

ただし、これは本当に電話を受ける・かけることしかできませんので、留守番電話などの機能をつけたい方は、別途オプションサービスに申し込む必要があります。

 

個人的にオススメのプランは「ドコモ光電話バリュー」というもので、以下のサービスが全てセットで月々1,500円で利用が可能です。(基本料金の500円も込み)

  • 480円分の無料通話
  • 発信者番号表示
  • ナンバーリクエスト
  • 迷惑電話ストップサービス
  • 着信お知らせメール
  • 転送電話
  • 通話中着信

 

もちろん、それぞれのオプションを別々に申し込むことも可能ですが、別々だと料金が高くなってしまいますので、やはり全てがセットになった「ドコモ光電話バリュー」の申込みが手っ取り早いでしょう。(中途変更可能)

◆別々に申し込んだ場合のオプション料金(税別)

サービス名

サービス内容 月額料金
発信者番号表示 かけてきた相手の電話番号がディスプレイに表示される。 400円
ナンバーリクエスト 電話番号の通知を行っていない発信者に通知してかけ直すように伝えるアナウンスが流れる。 200円
迷惑電話ストップサービス 迷惑電話の番号を登録することで、以後同じ番号からの着信時に電話を受けられないアナウンスが流れる。 200円
着信お知らせメール メールアドレスに着信があったことを伝えるメールが届く。 100円
転送電話 一定時間着信に出ない場合、指定した電話番号に転送される。 500円
通話中着信 通話中に別の人から電話があった場合、元の通話を保留にしたまま、別の人と通話ができる。 300円
合計 1,700円

固定電話のプランが決まれば、先に計算しておいたネットの料金にプラスするだけで、月々料金も簡単にわかりますよね。

スポンサーリンク

ドコモ光の料金シミュレーション まとめ

ここまでお読みいただけた方の中には、「よしッ!料金はバッチリわかった!早速申し込もう!!」と言う、行動力の高い人も居るかもしれません。

 

そんなシッカリと行動できる人にオススメしたいのが、申し込みで現金15,000円がもらえるコチラの代理店です

【ドコモ光】

代理店と一口に言っても、「プロバイダはコレじゃないとダメ」「電話契約しないならダメ」と言ったように、実はキャッシュバック条件が厳しいところが多くなっています。

 

しかし、こちらの代理店であれば、そのような煩わしい条件が一切ありませんので、ぜひ皆さんもココから申し込んで、お得にドコモ光を始めましょう!

 

15,000円あれば、自宅でWiFiを楽しむための無線LANルーターを買っても充分にお釣りがきますので、ルーター買って、家族で外食に出かけるのも良いですね。

 

キャンペーンの終了時期の兼ね合いもありますし、後になって後悔しないよう、とりあえず申込みだけでも済ませておくといいでしょう。(工事完了前であればキャンセル可能)

\必須オプションなしのWizはコチラ/

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを回避してスマホの中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
光回線
携帯知恵袋

コメント