auの最低維持費用|iPhone、スマホ、ガラホ、ガラケー別に紹介!

このページでは、auの最低維持費用をiPhone、Androidスマホ、ガラホ、ガラケー、タブレット別に紹介しています。

最低維持費用で寝かしたい人や、最低維持費用で利用したい人は、au契約後にそのままこちらで紹介しているプランに変更するといいでしょう。

携帯乞食への道

  • 解約金を0円にする方法
  • 携帯乞食のやり方マニュアル
  • 携帯回線の管理シート

をNoteにて公開しています。本業+αの収入を得て、お金に縛られない生活を手に入れましょう。

auの最低維持費用の結論

スマホ男
スマホ男

まずは、結論からお伝えするぞ。

それぞれの端末の最安維持費はこんな感じだ。

端末最低維持費(税別)プラン
iPhone1,980円auピタットプラン(スーパーカケホ)
Androidスマホ1,980円auピタットプラン(スーパーカケホ)
ガラホ998円VKプラン
ガラケー998円VKプラン
タブレット2,000円タブレットプラン ds
端末代金は購入店舗によって変動するため考慮していません。また、スマートバリューへの加入を前提としています。

auの最低維持費用を端末別に紹介

スマホ男
スマホ男

ここからは、もう少し詳しく見ていこう。

auのiPhoneの最低維持費用

auのiPhoneの最低維持費用は意外と安いです。

最低維持費用で利用するためのプランは「auピタットプラン(スーパーカケホ)」で、月額料金は1,980円(税別)となります。

料金内約料金
基本料金3,480円
auスマートバリュー/永年-500円
スマホ応援割/1年間-1000
合計1,980円

 

ただし、この最低維持費用である1,980円で維持するには以下の2つの条件を満たす必要があります。

  1. 月間1GB未満の利用に抑えること
  2. auスマートバリューを適用していること

この条件を満たすことができれば、最低維持費用の月額1,980円(税別)で維持することが可能となります。

▽ auスマートバリューの条件&利用できる回線

auスマートバリューの条件|家族割や利用できる固定回線まとめ
auの契約時に必ず耳にするauスマートバリュー。 割引になるサービスということは分かっていても、正直イマイチよく分かっていないという人も少なくないハズです。 そこでこのページでは、「そもそもauスマートバリューとはなんなのか?」というと...

 

ですが、auスマートバリューの固定回線を契約していない人も安心してください

指定の固定回線を契約していなくても「au新ピタットプラン」というプランを使って、この最低維持費用である1,980円で維持する方法があります。

それは3回線以上のau回線で家族割を利用し、「家族割プラス」という割引を適用させることです。

これを適用させることでauスマートバリュー適用時と同様に、最低維持費である1,980円での維持が可能となります。

料金内約料金
基本料金2,980円
家族割プラス/3回線以上-1000
合計1,980円

それぞれの3回線は、三親等以内であれば同一名義である必要はありません。

auのAndroidスマホの最低維持費用

auのAndroidスマホも、最低維持費用はiPhoneと全く同じです。

最低維持費用で利用するためのプランは「auピタットプラン(スーパーカケホ)」で、月額料金は1,980円(税別)となります。

料金内約料金
基本料金3,480円
auスマートバリュー/永年-500円
スマホ応援割/1年間-1000
合計1,980円

 

最低維持費用で維持する条件もiPhoneと同様に、以下の2点を満たす必要があります。

  1. auスマートバリューを適用していること
  2. 月間1GB未満の利用に抑えること

 

また、スマートバリューの適用に必要な固定回線を契約していなかったとしても、「au新ピタットプラン」と「家族割プラス」のプランを組み合わせることで1,980円での維持が可能となります。

料金内約料金
基本料金2,980円
家族割プラス/3回線以上-1000
合計1,980円

それぞれの3回線は、三親等以内であれば同一名義である必要はありません。

auのガラホの最低維持費用

auのガラホは高いと思われがちですが、最低維持費用を見れば実はそれほど高くもありません。

auガラホを最低維持費用で利用するためのプランは「VKプラン」となり、月額料金は998円(税別)です。

料金内約料金
基本料金998円
合計998円

ただし、この料金にインターネット代金は一切含まれておりませんので、ネットを利用したい方は別途オプションサービスに加入の上、別料金が必要となります。

auのガラケーの最低維持費用

auガラケーの最低維持費用は、先に見たauガラホと同様になります。

auガラケーを最低維持費用で利用するプランは「VKプラン」となり、月額料金は998円(税別)です。

料金内約料金
基本料金998円
合計998円

auのタブレットの最低維持費用

タブレットはそのまま単体で維持するととんでもない維持費用になってしまいますので、スマホとセットのプランにするのが最も安く維持できます。

最低維持費用で利用するためのプランは「タブレットプラン ds(データシェア)プラン」で、月額2,000円(税別)となります。

料金内約料金
基本料金1,700円
LTE NET300円
合計2,000円

 

もしもauスマホを持っておらず、タブレット単体で維持しようとした場合には、利用するプランは「LTEフラット for Tab/Tab (L)」となり、最低維持費用は月額6,000円(税別)となります。

料金内約料金
基本料金5,700円
LTE NET300円
合計6,000円

 

ただし、スマホはないもののauのガラケーやガラホを持っているという場合には、「タブレットプラン cp」が利用可能となり月額2,480円で維持することができます。

料金内約料金
基本料金2,180円
LTE NET300円
合計2,480円

コメント