【10秒で改善】iPhoneの動作が重い→リフレッシュ機能を活用しよう!!

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

少しくらいの重い作業もサクサクと
こなしてくれる「iPhone」。

しかし中には複数アプリの起動や過去
モデルを最新OSにアップデートする等
により端末の動作がモタついた経験が
ある方も少なくないはずです。

今回はそんな方にオススメしたい
とても簡単なリフレッシュ方法を
ご紹介します。

 

スポンサーリンク

意外と知られていない 「リフレッシュ機能」

携帯電話に精通している人にもあまり
知られていない「リフレッシュ機能」。

 

もともとiPhoneに備わっている機能で
ホームボタンを二度押ししてバック
グラウンドで動いているアプリを上
方向にスワイプすることで削除する
という方法に似た手法になっています。

 

Appleは情報公開を控える企業ですが、
リフレッシュ行為を行った後にアプリの
立上げを行うと再読込が開始されるので
強制的にバックグラウンドでのタスクが
終了しているように感じます。

 

スポンサーリンク

リフレッシュの方法

リフレッシュはタイトルにもある通り
僅か10秒あれば完了します。ですので
バックグラウンドで動くアプリを一つ
ずつスワイプして削除するより、手軽
に動作改善が行なえます。

 

【リフレッシュの手順】

  1. ホーム画面で「電源オフ」が
    表示されるまで電源ボタンを
    長押し
     
  2. 「電源オフ」が表示されている
    状態でホームボタンを長押し
     
  3. ホーム画面に戻れば完了

分かりやすく3つに分けていますが
2ステップで動作改善が行なえます。
それでは実際に手順を見ていきましょう。

 

まず始めにホーム画面になっている事を
確認した後、電源ボタンを「電源オフ」
のステータスバーが表示されるまで
長押しします。

 

 

「電源オフ」のステータスバーが表示
されていることを確認した後に今度は
ホームボタンを長押しします。
この時電源ボタンは押さないで下さい。

 

しばらくホームボタンを押し続けると
勝手にホーム画面に戻ります。これで
リフレッシュは完了です。

 

とても簡単ですね。
今からでもスグに活用できる方法と
なっておりますので、是非本日から
リフレッシュ機能を使ってみて下さい。

 

尚、あまり頻繁に行いすぎると
バッテリー消耗に繋がります。
詳しくは下記記事にて記載して
おります。

バッテリー節約のために待機アプリを終了するのは意味が無い!?
遊びに行った際はたくさんの写真や動画を 撮影し電池の減りも非常に早いですよね。 そんな時に皆さんが行っているであろう バックグラウンドで待機しているアプリ の終了。それって実は意味が無いんです。 アプリを再起動させる 電力の...

「節電」が目的ではなく「動作改善」が
目的のための機能ですので、認識違いの
ないよう、リフレッシュ機能を活用して
ください。

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
iPhoneの操作設定
携帯知恵袋

コメント