iPhone/iPadのiOSバージョンやモデルを確認する方法

「あれ?私のiPhoneってiPhone7?それとも6s?どっちだっけ??」

「自分のiPhoneのiOSバージョンが分からない!」

 

こんな経験ありませんか?

 

iPhoneやiPadはモデルごとに大きな違いが無い場合が多く、自分がどのiPhoneを使っているのか分からなくなることもあるでしょう。

 

また、iOSもAndroidに比べ頻繁にアップデートが提供されるため、自身の端末のバージョンを覚えていない。と言うことも往々にしてあることと思います。

 

今回の記事ではiPhone/iPadの「iOSの確認方法」及び、「モデルの確認方法」をご紹介させていただきます。

 

今回の記事ではiPhoneのキャプチャを用いて手順を解説しておりますが、iPadでも同手順で確認が可能です。

 

スポンサーリンク

iOSのバージョンを確認する

【確認手順】

  1. 「設定」を起動
     
  2. 「一般」をタップ
     
  3. 「情報」をタップ
     
  4. 「バージョン」を確認

手順は以上の僅か4ステップとなっています。それでは実際のキャプチャと共に見ていきましょう。

 

まず始めに「設定」アプリを起動します。

 

「一般」をタップします。

 

「情報」をタップします。

 

「バージョン」と書かれた項目の右側に記載されているのがiOSのバージョンになります。()内は関係ありません。

スポンサーリンク

iPhoneのモデルを確認する

【確認手順】

  1. iPhone/iPad本体の背面下部に記載されているAから始まるモデル番号を確認
     
  2. 下記のApple公式ページから該当のモデルを確認
     
    →iPhoneのモデル確認はこちら
     
    →iPadのモデル確認はこちら

手順は以上の僅か2ステップとなっています。それではキャプチャと共に手順を見ていきましょう。

 

まずiPhone/iPadの背面下部を確認して、Aから始まる5桁のモデル番号を探します。iPhoneの場合はこの辺りに記載があります。

 

iPadはこの辺りに記載があります。小さい文字ですので、見落とさないよう注意しましょう。

 

モデル番号が確認できたら、同じ番号をAppleの公式ページで探します。ひとつのデバイスに対して複数のモデル番号がありますので、こちらも見落とさないよう注意しましょう。

→iPhoneのモデル確認はこちら
→iPadのモデル確認はこちら

 

スポンサーリンク

まとめ

iOSバージョン、モデル、どちらも上記の手順でとても簡単に確認することが可能です。

 

格安SIMを契約する際などにはどちらも必須の情報となりますので、可能であれば確認手順を覚えておくことをお勧めします。

 

また、OSは新しい方が安全性が高いと言えますが、稀にバージョンアップにより不具合が発生する場合もあります。

 

アップデートを行った後にダウングレードするのは大変なので、事前に最新OSに不具合が発生していないか確認してからアップデートを行いましょう。

 

【こちらの記事も人気です】

iPhoneが使える格安SIMの比較!乗り換えて料金を節約しよう!!
「格安SIMや格安スマホを利用して、月々の携帯料金を安くしたいけどiPhoneが使いたい!」 日本ではiPhoneユーザーが非常に多い国ですので、そんな方も数多く居るでしょう。格安SIMの料金体系やサービスは一見横並びのように見え...
ラインの乗っ取り方法と手口を紹介!被害を防止するための対策とは?
国内スマホユーザーであれば誰もが利用しているLINEアプリ。 だからこそ安全だと思っている人も少なくないようですが、実はとっても簡単に乗っ取りが出来てしまう方法があるんです。 今回は、そんなラインのアカウントを乗っ取るための...
スポンサーリンク

毎月ムダなお金を払っていませんか?

 

毎月のスマホ代やネット代が高いと感じている人は、自分に合った適切な固定回線の選び方ができていない可能性が大です。

 

スマホ代やネット代は少しの見直しで年間数万円~数十万円も節約が可能ですので、今スグ見直すことをおすすめします。

 

嘘だと思うなら、そのまま払わなくてもいいお金を払い続けてください。

 

でも、本気で節約したいと思っているなら、固定回線の見直しをするだけでも驚くほどのお金が毎月浮いてきますよ。

 

元販売員の私が言うんだから間違いありません。

 

どれくらい安くなるのか知りたい人は『光回線の最安比較』をご覧くださいっ。

Apple
スマホ男をフォローする
携帯知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました