iPhoneが復元に失敗する原因14選!できない理由は意外なコトだった?

iPhoneの操作設定
パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

「何度やってもiPhoneが復元できない!失敗する原因は何なの?」

 

iPhoneユーザーであれば経験のある人も多いと思いますが、バックアップ&復元作業がうまくいかないことって結構ありますよね。

 

乗り換えや機種変更の契約だけでクタクタなのに、その上、復元作業に失敗すればイライラも募ることでしょう。

 

今回はそんな人に確認して欲しい、iPhoneの復元が失敗する14の原因をご紹介したいと思います。

 

復元ができない理由は意外なところにあったりするものなので、しっかりと1つ1つ確認してみると良いでしょう!

スポンサーリンク

iPhoneが復元に失敗する原因14選!

iPhoneの復元方法には色々なやり方があるものの、ここではiTunes&iCloudを使った復元方法についてご紹介していきます。

 

iPadやiPod touchをお使いの方も失敗の原因は同じですので、一緒に確認を行ってみると良いでしょう。

 

ちなみに、iCloudよりもiTunesで復元するほうが失敗する可能性は低くなりますので、可能であればiCloud+iTunesの二段構えでバックアップをとっておくのがオススメですよ。

iPhoneのバックアップの取り方!iTunes・iCloudのやり方と復元方法は?
「iPhoneのバックアップの取り方が分からない!やり方って難しいの?」 iPhoneをお使いのユーザーであれば、避けて通れないのがバックアップ&復元作業。 慣れてしまえばそれほど難しい作業ではないものの、初めて実践する人だと不...

iTunesで復元に失敗する原因と解決策は?

iTunesでの復元に失敗する原因はこちらのとおりです。

 

見逃しているポイントがあるかもしれませんので、念入りにチェックしましょう!

復元に失敗する10の原因

  • XPやVistaを使っている
    →サポートが終了していますので、Windows7以降のPCでバックアップからやり直しましょう。(MACでも問題なし)
     
  • iPhoneを探すがオフになっていない
    →[設定>iCloud>iCloud>iPhoneを探す]からオフにしましょう。
     
  • iPhoneがロックされている
    →パスワードを入力し、ホーム画面に入ってやり直しましょう。
     
  • iTunesが最新バージョンではない
    →[iTunes>ヘルプ>更新プログラムを確認]からアップデートしましょう。
     
  • iOSが最新バージョンではない
    →[設定>一般>ソフトウェアアップデート]からアップデートしましょう。
     
  • 純正のLightningケーブルを使っていない
    →純正のUSBケーブルでやり直しましょう。
     
  • バックアップが破損している
    →正しい手順でバックアップを取り直しましょう。
     
  • 何らかのエラーが発生している
    エラー番号を確認の上、解決方法を確認しましょう。
     
  • PCにセキュリティ対策ソフトを入れている
    →iPhoneのデータをウイルスと認識している可能性があるので、一時的にセキュリティを無効化しましょう。
     
  • 脱獄している
    →入獄してからバックアップ&復元をやり直しましょう。

iCloudで復元に失敗する原因と解決策は?

お次は、iCloudで復元に失敗する原因を見ていきましょう。

 

iTunesに比べて復元が失敗する可能性が高い傾向にありますが、逆にチェックするポイントは少なくなります。

復元に失敗する4つの原因

  • iOSが最新バージョンではない
    →[設定>一般>ソフトウェアアップデート]からアップデートしましょう。
     
  • 180日間iCloudにバックアップがとられていない
    →もう1度iCloudのバックアップを取り直してから復元しましょう。
     
  • WiFi接続が不安定
    →WiFiの電波が途切れるようなところだと、上手くサーバーからデータを復元できません。電波の安定した環境でやり直しましょう。
     
  • アカウントを間違っている
    →複数のApple IDを保有している人は、別のアカウントと勘違いしているのかもしれません。もう一度そのアカウントで間違いないかチェックして見ましょう。
スポンサーリンク

 iPhoneの復元を一発で成功させる裏ワザとは?

以上の確認事項をチェックしても復元に失敗してしまうと言う人は、ちょっとした裏ワザを使って復元を行うと良いでしょう。

 

それはリカバリーモードに入って行う復元方法なのですが、Appleの公式ページで紹介されている通り、アップデート&復元ができない場合に有効な解決策です。

 

「もう何を試してもダメだった!」という人は、最終手段としてこのやり方に挑戦してみることをオススメします。

 

詳しい手順はコチラで画像付きで解説していますので、参考にしてみてください↓

iPhoneの復元できない問題を一発で解決する裏ワザ!
「どうやってもiPhoneが復元できない!なんとかして復元を成功させることってできないの?」 写真や動画、連絡先など、スマホには他には変えられない大切なデータがたくさん入っていて、復元できないと困っちゃいますよね。 中には、何度...
スポンサーリンク

iPhoneが復元できない原因 まとめ

いかがだったでしょうか?

 

復元作業には、待機中のまま進まない中止・中断される、などなど色々な失敗が起こりがちですが、ご紹介したポイントを押さえて実行すれば簡単に成功するはずです。

 

Apple以外の会社が提供する復元ツールやソフトウェアもありますが、やはりAppleのサービスを使用するのが最も安心でしょう。

 

大切なカメラロールの写真や動画、せっかく入れた曲が消えてしまっても取り返しがつきませんので、多少面倒でも各項目をキチンと確認してから復元作業に取り掛かることをオススメします。

参考記事>iPhoneのデータ復元アプリ3選!消えたデータを無料で復活させる方法は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました