マンションの光回線おすすめランキングTOP7!工事費・料金・解約金が安いのはドコ?

「マンションでインターネットを使いたいんだけど、どの会社で契約したら良いのか分からない!オススメはある?」

お住まいのマンションに光回線を引き込みたいものの、色々な会社がありすぎてドコを選べば良いのか分からないと言う人も少なくないことでしょう。

ただでさえ料金プランが複雑なのに、そこに工事費や解約金などの話が出てくれば、余計にどこがベストな選択なのか分からなくなってしまいますよね。

そこで今回は、マンションにお住まいの方におすすめの光回線7社ランキング形式でご紹介していきたいと思います。

また、工事費・月々料金・解約金・キャッシュバック別にも紹介していますので、併せて参考にしてみてください!

マンションの光回線おすすめランキングTOP7!

マンションで利用できる光回線は多数ありますが、今回はそんな中から代表的な7社をご紹介したいと思います。

それぞれのランキングをオススメの理由とともにご紹介していますので、ぜひ目を通してみてください!

順位

サービス名 おすすめの理由
1位 So-net光 月額料金も3,400円~と安く、キャッシュバックも高額!
2位 ドコモ光 新規工事費用無料!dポイントも10,000円分もらえる!
3位 ソフトバンク光 ソフトバンクのスマホ代が一生割引で、キャシュバックも高額!
4位 auひかり 契約年数に関わらず違約金がない!
5位 eo光 工事費無料で無線ルーターの面倒な初期設定も必要なし!
6位 ビッグローブ光 工事費実質無料で現金25,000円の高額キャッシュバック!
7位 NURO光 業界最速2Gbpsの通信速度!セキュリティソフトも無料!

特にネット回線にこだわりがない方であれば、So-net光が間違いない選択と言えるでしょう

維持費も安くキャッシュバックも高額ですので、導入時から月々の支払いまでず~っとお得に使うことが可能です!

So-net光の申し込みはコチラ

ただし、料金面は人それぞれに合ったものを選べば、更に料金を安くすることも可能ですので、次の章からはそう言った、一歩踏み込んだ内容も確認していきましょう。

戸建てと集合どっちが安い?

インターネットの契約では、基本的に戸建てタイプ(一軒家)と、集合タイプ(マンション・アパート)に分かれますが、集合タイプであれば基本料金が安い工事費が無料と言ったメリットを享受できることが多くなっています。

ただし、中には集合住宅に住んでいるにも関わらず、戸建てプランでしか申し込みができないこともあるので注意が必要です。

そのあたりは、申し込み時のエリア検索で分かることですので、後ほど確認していけば良いでしょう!

まずは、「マンションタイプは戸建てタイプよりもお得に使える!」と覚えておけばOKです。

光回線の工事費比較!最安値はドコ?

インターネットを自宅に引き込むには、光回線の工事が欠かせません

工事と言ってもそれほど大掛かりなものではなく、コンセントにモデムやルーターを繋げるだけの作業で、30分もあれば終わってしまいます。

マンションやアパートであれば、もともと回線が建物内に届いている場合が多いので、もちろん壁の穴あけ作業などもありません。

そんなインターネットの開通に欠かせない工事作業ですが、基本的には数万円の工事費がかかることが一般的となっており、どうしても初期費用が必要となってしまうもの。

ですが、中にはキャンペーンで工事費用が無料になっているところも少なくありませんので、工事費用順のランキングを見ていきましょう!

順位 サービス名 工事費用
(マンションタイプ)

キャンペーン内容

1位 ドコモ光  15,000円 工事費無料
1位 ソフトバンク光 24,000円 工事費無料
1位 eo光 マンションにより異なる 工事費無料
1位 ビッグローブ光 27,000円 工事費実質無料
5位 auひかり 30,000円 工事費実質無料
5位 NURO光 40,000円 工事費実質無料
7位 So-net光 24,000円

本来の工事費はそれぞれの会社で違いがありますが、So-net光を除いて、いずれの会社も工事費が無料となっていますね。

ただし、よく見ると「工事費無料」と「工事費実質無料」という違いがあり、それぞれの意味合いは大きく異なりますので注意が必要です。

それらの違いや、その他の工事費の注意事項などについては、こちらで詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

⇒工事費ブログカード

重要なのは工事費だけじゃない!

「最初にお金が掛からない」という初期費用の安さは確かに重要ですが、キャッシュバック金額も併せて考慮したほうが良いでしょう。

例えば、So-net光は工事費無料のキャンペーンが行われておらず24,000円の負担金が発生しますが、キャッシュバックが38,000円ももらえますので、工事費を払ったとしても充分にお釣りが返ってきます。(キャシュバックの順位も後述しています)

また、いくら初期費用が無料と言っても、月々の料金が高かったり、スマホとの割引がなければ、結局は長い目で見れば工事費を払ってでも別の回線にしたほうが安かったということは往々にしてあります。

インターネットは長く使っていくものですので、そうした長期の目線も持ち合わせると良いでしょう!

マンションタイプの料金比較!維持費が安いのはドコ?

契約で最も重視するポイントと言っても過言ではない月々料金も、回線によって大きくバラツキがあります

使用する上でランニングコストは家庭の固定費となりますので、少しでも安いほうが理想的ですよね。

そんな月額料金の順位は、このようになっています。

順位

サービス名

月額料金 携帯とのセット割
1位 NURO光 1,900円~4,743円 ソフトバンクとのセット割あり
2位 eo光 2,524円 auとのセット割あり
3位 ビッグローブ光 3,980円 auとのセット割あり
4位 So-net光 3,500円~4,100円 auとのセット割あり
5位 auひかり 3,800円 auとのセット割あり
5位 ソフトバンク光 3,800円 ソフトバンク・ワイモバイルとのセット割あり
7位 ドコモ光  4,000円 ドコモとのセット割あり

最安料金だけを見ればNUROモバイルが最も安い1,900円~となっていますが、これは同じマンション内にNUROモバイルの利用者が10人以上いる場合限定の値段です。

利用者の人数が少なければそれだけ利用料金は上がっていきますので、契約の際には注意が必要です。

それよりも注視していただきたいのはお使いの携帯電話とのセット割の部分で、上手にセット割を使うことができれば、支払うネット料金以上の割引を受けることも充分に可能となっています。

あなたに合ったベストな固定回線はこちらで紹介していますので、併せて参考にしてみてください。

⇒最安比較 カード

月々料金の落とし穴に要注意!

インターネット回線の中には、「月々料金が安いのは最初の数年だけ」と言うところも珍しくありません。

ご紹介した中だと、eo光は2,524円の維持費と安くなっているものの、2年目~の料金は2,000円値上がりします。

このように、途中から値上がりする回線もあると言うことを頭に入れておきましょう。

固定回線の解約金比較!無料で辞めれるのはドコ?

契約した後にスグに辞めることはないと思いますが、それでもいつかは転居や乗り換えで辞める機会も出てくることでしょう。

そういった際に、多くの場合で必要となってくるのが解約金の問題ですよね。

ちょうど更新月に辞められることのほうが少ないですので、契約前に解約金の金額もしっかりと把握しておきたいところ。

こちらでは、そんな解約金を回線別に紹介していますので、必ず確認しておきましょう。

順位

サービス名

解約清算金
1位 auひかり 0円(標準プランの場合)
2位 So-net光 7,500円
3位 ドコモ光 8,000円
4位 ソフトバンク光 9,500円
4位 NURO光 9,500円
6位 ビッグローブ光 9,500円
ランク外 eo光 「通常時初期費用」と「キャンペーン適用時」の差額

短期で引っ越しなどの予定が入っている方は、契約期間や解約金の縛りがないauひかりが最もオススメです。

更に、いまならauひかりの申し込みでキャッシュバックが35,000円も付きますので、工事費を払っても充分にお釣りがきます。

出張や転勤などで、短期間だけの利用を考えている方は、auひかりで決まりでしょう!(ただし、12ヶ月間は利用しないとキャッシュバックが受け取れません)

au光の申し込みはコチラ

ちなみに、電話もセットで申し込むことでキャッシュバック金額が7,000円アップします。

インターネット契約で特典が多い代理店は?

意外と知らない人も多いですが、インターネットを申し込むことで得られる特典も会社によって大きく異なってきます。

また、同じ回線を申し込むにしても、申し込む代理店によって得られる特典はバラバラですので、なるべく特典の多い会社で契約するのがポイントです!

こちらに私がオススメする高額キャッシュバックの代理店を載せておきましたので、よければ参考にしてください。(代理店名をクリックすると代理店に飛べます)

順位

サービス名 キャッシュバック金額 おすすめの代理店
1位 auひかり 38,000円(電話申込で+7,000円) NEXT
2位 So-net光 38,000円 BIGUP
3位 ソフトバンク光 32,000円 ブロードバンドナビ
4位 ビッグローブ光 25,000円 アウンカンパニー
5位 ドコモ光 5,500円+dポイント10,000円分 GMOインターネット
6位 eo光 商品券10,000円分 ライフ・イノベーション
7位 NURO光 3,000円(電話申込で+2,000円) Life Bank

ちなみに、代理店によっては申し込み特典が「家電」や「ゲーム機」と言ったこともありますので、なるべく使い勝手の良い「現金」や「商品券」のところを選ぶのがオススメです。

また、店頭申し込みでも特典があることもありますが、人件費やテナント代がかかっている分、やはりネット申し込みに比べ目劣りすることが多くなっています。

光回線のマンションのおすすめ まとめ

いかがだったでしょうか?

ここまで7つの回線を様々な視点から見てきましたが、気になるところはありましたか?

自宅にWiFiがなければ何かと不便ですので、なるべく早い段階で固定回線を導入し、スマホのギガ数を抑える工夫をすることも節約の面では大切です。

なお、回線によってはプロバイダを選択できるところもありますので、各プロバイダの違いについても知っておくといいでしょう。

参考記事>

記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする