iPhoneレンタルが格安のiSharingとは?個人でも1日99円!

パスコードの破り方、遠隔操作、WiFiへの侵入など、今まで誰も教えることができなかったスマホの使い方をご紹介しています。 iPhoneの裏技Androidの裏技

「iPhoneを格安でレンタルできたら良いのにな~。」

 

少しの期間だけ使いたい人、機種変更を考えていた人、あるいは、格安SIMへの乗り換えを検討していた人なら、このような考えが浮かんだ人も居ることでしょう。

 

キャリアの割引があるとは言え、数万円もする高価なデバイスは簡単に買えるものではありませんよね。

 

そこで今回はそんな人に知ってほしい、iPhoneレンタルが格安で行えるiSharing(アイシェアリング)という会社をご紹介していきたいと思います。

 

【1日あたり99円】でiPhoneのレンタルが行なえますので、安い金額で維持したい人は知らないと損をする内容ですよ。

スポンサーリンク

iPhoneレンタルが格安のiSharingとは?個人もOK?

iSharing(アイシェアリング)を知らない人も多いと思いますので、こちらで簡単に説明させていただきます。

 

iSharingは、『あいりぺ』という会社が提供するiPhoneレンタルサービスです。

『あいりぺ』とは?

 

『あいりぺ』はiPhoneの修理会社です。全国の25都道府県でサービスを提供しているので、もしかしたら街中で見かけたことがある人もいるかもしれませんね。

 

そんなiSharingの最大の特徴が、なんと言っても価格の安さにあります。

 

なんとiPhone1台あたりのレンタル金額が【月額2,980円(税抜)】となっていますので、1日あたり99円の計算に!(個人も法人も同じ)

 

しかも!登録時にかかる事務手数料や、2年縛りの解約金などが一切ないんです!!

 

と、言うことはですよ。

 

「訳あって一ヶ月だけiPhoneを使いたい。」という場合であっても、余計な諸経費を払うことなく1日100円あればiPhoneのレンタルができるわけです。

 

仮に大手キャリアで1ヶ月で解約するとなると、解約金や端末の残債などで数万円は請求されますよね。

 

iSharingはそれがないんです。

 

いつ契約して、いつ辞めても、1日99円さえあればレンタルできる。これってかなりスゴイですよね。

 

ちなみに申込みはWebからで、レンタルしたiPhoneはヤマトのネコポスで届きます。(不在だったとしてもポストに投函してくれます)


後日談iSharingが『あいりぺレンタル』というサービスに名称変更しました。

 

変更後のサービス内容については、『あいりぺのiPhoneレンタルを徹底解析|実は買ったほうが安い?』をご覧ください。

あいりぺのiPhoneレンタルを徹底解析|実は買ったほうが安い?
iPhoneのレンタルサービス『あいりぺレンタル』の利用を考えている。という人はいませんか? 自分で購入するには高額なiPhoneも、レンタルなら安く維持できるのでお手軽ですよね。 中でも、あいさぽ会社が提供する『あいりぺレンタ...

iPhoneレンタル格安+画面割り放題+機種変更もOK

ですが、知ってほしいのは値段の安さだけじゃないんです。

 

iSharingの利用者には、こちらの2つのサービスが追加料金なしでついてきます。

  • レンタルiPhoneの画面を割っても無料交換
     
  • 同料金で別のモデルのiPhoneもレンタルできる

1日99円でここまでのサービスがつくなんて、正直おトクすぎますよね。

 

特に、画面を割ってしまうiPhoneユーザーはかなり多いので、そういった場合でも追加料金が取れないというのはとっても嬉しいことです。

 

さすがiPhoneの修理会社なだけありますね。

iPhoneレンタル料金とは別にSIMが必要!

「これくらいの料金なら使ってみようかな?」

 

と前向きに検討している人も居るかもしれませんが、ちょっと待ってください!

 

実は、月額2980円(1日あたり99円)のサービス内には、SIMカードは含まれていないんです。

 

つまり、レンタルしたiPhoneで通信を行いたい場合には、別途SIMカードを用意する必要があります。

  • 月額料金の総額=iPhoneレンタル料+SIM料金

SIMカードを持っていなくてもiPhoneのレンタルは行なえますが、それだとWiFi内でしか通信が行えませんので、せいぜい子供のおもちゃ程度にしかなりません。

 

レンタルするiPhoneのキャリアは[ドコモ・au・ソフトバンク]から選ぶことができますので、いま使っているSIMを挿すのもアリですが、どうせなら格安SIMに乗り換えて運用する方が賢い選択でしょう。

 

なんと言っても、格安SIMは王手キャリアと比べて圧倒的に料金が安いですからね。

 

まずは、どこの格安SIMを使うのか検討してから、レンタルするiPhoneのモデルを決定すると良いでしょう。

スポンサーリンク

iPhoneレンタルにおすすめの格安SIMはココ!

iPhoneレンタルにおすすめしたい格安SIMの条件は、ズバリ【解約金がかかるかどうか】ということです。

 

iSharingで解約金が取られないとしても、格安SIMを辞める際に解約金を取られてしまえばもったいないですからね。

 

特に、短期で解約する予定の人にとっては、解約金の問題は無視できません!

 

そんな解約金ですが、実は音声プランの場合ほとんどの会社で解約金が発生してしまいます。

  最低利用期間 解約金
b-mobile 5ヶ月 8,000円
BIGLOBE SIM 12ヶ月 8,000円
DMMモバイル 12ヶ月 9,000円
IIJmio 12ヶ月 (12ヶ月ー利用月数)x1,000
mineo なし 0円
NifMo 6ヶ月 8,000円
OCNモバイル 6ヶ月 8,000円
楽天モバイル 12ヶ月 9,800円

ただし、mineo(マイネオ)であればいつ辞めても解約金が発生しませんので、レンタルiPhoneとの相性もバツグンです※他社に乗り換えの場合には解約金がかかります

 

月額料金もかなり安い金額で維持できますので、レンタルiPhoneを格安SIMで運用する人はマイネオを使うと良いでしょう!

マイネオ料金表(税抜) 月額料金
500MB 1,310円
3GB 1,510円
6GB 2,190円
10GB 3,130円

\マイネオを詳しく見る/

「格安SIMへの乗り換えが不安・・・。」という人は、こちらの『格安SIMに乗り換える手順を元販売員が全て解説!』が参考になるはずです。

格安SIMに乗り換える手順を元販売員が全て解説!失敗しないMNP方法はコレ!
「格安SIMへの乗り換えを検討しているものの、何から手を付けて良いのかわからない!」 みなさんの中にも、このような悩みを持っている人が少なくないのではないでしょうか。 月額料金を安くしたいものの、サポートが充実していない格安SI...

 

 

スポンサーリンク
スマホ男

スマホのグレーな使い方を教えたがる狂気のピエロ。裏技記事を読んでもらうことに喜びを覚え、読まない相手がいると顔の皮を剥いでコレクション化する。
あなたの安全のためにも今スグこの下の裏技記事を読んで機嫌をとってほしい。

スマホ男をフォローする
iPhoneの裏技集
iPhone 裏技
誰も教えることができなかった、iPhoneの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
Androidの裏技集
Android 裏技
誰も教えることができなかった、Androidの裏技的な使い方をご紹介しましょう。
人気No1コンテンツ

黒すぎるスマホの使い方

  • ロックを破って中身が見れる
  • アクティベーションも回避可能
  • 危険なバグの使い方も紹介
スマホの基礎知識
携帯知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました