iPhoneのリマインダーが通知されない・使えない・共有できない解決方法

Apple

パスコードを回避してバイパスする方法、アクティベーションロックを回避する方法など、ブログでは書けないブラック手法をまとた有料情報を買い切りで提供しています。黒すぎるスマホの使い方

  • 「設定したはずのリマインダーが通知されない!」
  • 「リマインダーアプリ自体がなぜか使えない!」
  • 「何度更新しても共有できない!」

 

iPhoneユーザーの中には、このように【リマインダーアプリを使いたいのに使えない】という人も多いハズ!

 

忘れっぽい人ほど役に立ってくれる無料アプリなので、これを使わないというのはもったいないですよね。

 

そこで今回は、そんなiPhoneのリマインダーが通知されない・使えない・共有できないという問題の解決方法をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことでリマインダーアプリが使えるようになり、物忘れが原因でトラブルになることもなくなりますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

iPhoneのリマインダーが通知されない解決方法

「iPhoneのリマインダー設定はできるけど、通知がされない!」

 

と言う人は、これから紹介する3つの設定を見直せばスグに問題は解決です!

 

時間にして5分も解決しますので、サクッと設定を終わらせましょう~。

iPhoneで全てのリマインダーが通知されない人は?

iPhoneで全てのリマインダーが通知されない人は、そもそも通知設定がオンになっていない可能性が高いです。

 

設定アプリから簡単に設定変更ができるので、こちらと同じ設定にしておきましょう!

[設定アプリ通知リマインダー]

なお、リマインダーの通知を受け取るには、リマインダー設定時に【指定日時で通知をオンにする】必要があります

 

ここがオンになっていないと、いくら通知設定を変更してもリマインダーは動きません。

 

詳しくは、『iPhoneのリマインダーアプリで日時を指定して通知する方法』をお読みください。

 

 

iPhoneのリマインダーが設定場所で通知されない人は?

設定場所で正しくリマインダー通知が行われない人は、まずは設定誤りから疑ってみましょう。

 

場所を指定して通知するリマインダー設定はちょっぴり難しいので、もしかしたらどこかで間違えている可能性があります。

 

正しいやり方は、『iPhoneのリマインダーアプリで場所を設定して通知する方法』にて詳しく紹介していますので、こちらを読んで設定をやり直してみましょう!

 


 

設定に間違いがなかった人は、リマインダーアプリに位置情報へのアクセスが許可されていない可能性が高いです。

 

ただし、リマインダーアプリの位置情報だけを個別にオン・オフすることはできませんので、設定アプリから位置情報サービスをオンにしておくと良いでしょう!

[設定アプリプライバシー位置情報サービス]

これでリマインダーがキチンと通知されるはずです!

 

お疲れ様でした。

スポンサーリンク

iPhoneのリマインダーが使えない解決方法

「iPhoneのリマインダーがなぜか使えない!」

 

と言う人は、iCloudがオフになっている可能性が非常に高いです。

 

こちらの設定と同じように、iCloudの機能をオンにしておきましょう!

[設定アプリ1番上の自分の名前>iCloud]

なお、iOS12以降をお使いの場合は、iCloudがオフでもリマインダーが使えます

 

ですので、「iCloudをオフにしておきたいけどリマインダーアプリは使いたい!」と言う人は、最新のiOSにアップデートすると良いでしょう。

 

iOSのアップデートは、[設定アプリ一般ソフトウェアアップデート]から行えます。(※要WiFi)

スポンサーリンク

iPhoneのリマインダーが共有できない解決方法

iPhoneのリマインダーが他のデバイスと正しく共有できない場合は、1度iCloudの同期設定をオフにしてから再度オンにすると問題が解消されることがあります。

 

設定アプリから、リマインダーのオン・オフを行ってみましょう!

[設定アプリ1番上の自分の名前iCloud]

なお、リマインダーのオン・オフ時に「以前同期したiCloudリマインダーをどうしますか?」とメッセージが表示された場合は、必ず【iPhoneに残す】を選択してください。

 

こちらを選択しておかないと、過去のリマインダーが消えてしまいますので要注意です!

 


 

リマインダーのオン・オフでも共有できないと言う人は、1度iCloudからサインアウトしてログインし直すことで解決することがあります。

 

設定アプリから簡単に実行できますので、設定アプリから再ログインしてみましょう!

[設定アプリ1番上の自分の名前]

なお、再度ログインする際にはAppleIDとパスワードの入力が必要になります。

 

忘れてしまっている人はログインできなくなってしまうので要注意です!

スポンサーリンク

iPhoneのリマインダーアプリの不具合改善方法 まとめ

リマインダーの不具合は解決しましたか?

 

「直し方がわからないから使うのを辞める」という人もいますが、リマインダーアプリは物忘れが多い人ほど使わないと損をするアプリです。

 

その物忘れによって痛い目を見るのは結局自分ですので、この機会にシッカリと正しい使い方・問題の解決方法を身に着けておくといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました