スマホの通信量を節約して月額料金も安くする方法!元販売員が教えます

毎月月末になると通信規制にかかってイライラしながらネットをしている、と言うことはありませんか?

スマホが通信規制で遅くなると、正直全く使い物になりませんよね。

だからと言って、見たい動画や聞きたい音楽があるにも関わらず、それを我慢して使うのも歯がゆいばかり。

「もっと快適にインターネットを楽しみたい!」そう思うのは、誰でも同じですよね。

そこで今回は元販売員のわたしが、月額料金も安くなるスマホの通信容量を節約するとっておきの方法】をお教えしたいと思います。

スマホをたくさん使う人は知らないと損をする内容ですので、是非参考にしてみてください!

スマホの通信量節約の鍵はポケットWiFi!

スマホの通信量を上手に節約するには、ズバリ!ポケットWiFiが欠かせんません

「は?ポケットWiFiの分高くなるじゃん!」

そう思いますよね。私も販売員としての経験がなければ、きっとそう思っていたはずです。

ですが、実際にはポケットWiFiを持っていないほうが損をしているんです!

どういうことかと言うと、現状みなさんはこのようにスマホを使っていますよね。

それをこのように、変えると言うわけです!

こうすることによって、スマホで使う通信量のプランを下げることができ、その浮いたお金で充分にポケットWiFiの維持が可能なんです!

しかも!ポケットWiFiは【通信容量が無制限】なので、これまでのように我慢して使う必要はありません

注目使っているキャリア(ドコモ au ソフトバンク)によっては、更に携帯電話にセット割が入ることもありますので、実際にはもっとお得に使えます!

  • いつも通信量を気にしながらネットを使っている
     
  • 大容量プランへの変更を検討している
     
  • 外でもたくさん使うから、固定回線じゃダメ

1つでも該当する人は、スマホの通信量が節約できるポケットWiFiがピッタリです!

なんたって、月額料金が安くなって無制限でネットが使えるんで、【持たないほうが損】ですよね

実際に、無制限に使えるプランでいくら節約になるのか気になる方は、お使いのキャリアに合わせて紹介を行っていますので、こちらからどうぞ!



「それでも私はポケットWiFiなんていらない!」という人は、スマホ本体の設定を少し変更するだけでも通信量はとっても節約できるので、こちらの記事を参考にどうぞ。

  • iPhoneユーザーはこちら!

     
  • Androidユーザーはこちら!

ポケットWiFiにデメリットはないの?

「おいしい話すぎてなんだか怪しい・・・。なにか裏があるんじゃないの?」

そう思っている人も多いはず。

確かに、ポケットWiFiには大きなデメリットがあります。

それは、【いつでもどこでもポケットWiFiを持ち歩かなくてはいけない】と言うことです。

サイズはスマホと同じような大きさですが、それでも持ち物が増えるのは邪魔くさいですよね。

ですが、逆に考えれば【持ち運んで外でも使える】ということですので、考え方次第ではメリットとも言えます。

こればかりは致し方ない問題ですので、「どうしても荷物が増えるのはイヤだ!」と言う人はそのまま我慢して使うしかないでしょう・・・。

「それくらい全然OK」という人は、ポケットWiFiについて知っておいてほしい4つのメリットがありますので、それぞれ詳しく見ていきましょう!

  • メリット1スマホの通信制限に怯えなくていい!
     
  • メリット2高い料金プランに変更しなくていい!
     
  • メリット3面倒な工事が必要ない!
     
  • メリット4外に持ち運んで使える!

なお、今回は数あるポケットWiFiの中でも、【料金面・性能面・使い勝手】が全てそろった、UQモバイルのポケットWiFiを例にご紹介していきたいと思います!

スマホの通信制限を回避できる!

スマホで使える通信量はプランによって異なりますが、いずれのプランでも使用できる上限が決まっていますよね。

一方、UQモバイルのポケットWiFiであれば、【月間データ使用量は無制限】となっているので、もう我慢してスマホを使う必要はありません!

  1ヶ月に使用できる通信量
全てのスマホ プランにより異なる(必ず上限がある)
UQモバイルのポケットWiFi 無制限

ただし、完全に無制限に使えるのかと言うとそういう訳でもなく、直近3日間で使用できるデータ容量は10GBまでと決まっています。

「なんだ。それじゃあ結局通信制限あるじゃん。」

そうなんです。【無制限に使える】と書いている代理店もありますが、実際には直近3日で10GB以上使ってしまった場合は通信規制がかかります。

とは言っても、みなさん3日間で10GBも使いますか・・・?

利用サービス

10GBで利用できる目安
インターネット 約66,000ページ
LINEの通話時間 約400時間(ビデオ通話は約30時間)
音楽視聴 約25時間
動画視聴 約20時間
Youtube再生 約15時間

⇒カード

「いやいや!うちは家族の人数が多いからありえるかも。」

そんな人でも安心してください!

実は、直近3日で10GB以上利用すれば制限がかかるとは言っても、スマホのように極端に遅くなるわけではありません

通信制限がかかった時の速度

スマホ 128kbps
UQモバイルのポケットWiFi 1Mbps

このようにUQモバイルのポケットWiFiであれば、通信制限中も1Mbpsの速度で通信が可能なんです!

1MbpsあればYoutube動画の再生もできますので、普段遣いには困らないレベル。

これなら、万が一3日で10GB以上使ってしまっても安心ですよね。

スマホを一番安いプランに変更できる!

いま現在、スマホのギガ数が足りなくてプラン変更を考えているという人も、ポケットWiFiがあればそんなお悩みとお別れできます!

なんと言ってもポケットWiFiに繋げば【ほぼ無制限で利用することが可能】なので、わざわざ高いお金を払って大容量プランに変更するメリットはありませんよね。

むしろ、最も安い1GBのプランに変更して、スマホの料金を大幅に安くするのがベストです

もちろん、スマホのギガ数を増やすよりも、ポケットWiFiを持ったほうが維持費も安くなっています。

ポケットWiFiなら工事不要!

無制限でインターネットを楽しみたい人は『固定回線』という選択肢もアリです!

速度だけで言えばポケットWiFiよりも速くなっていますので、快適に使いたいという人には打って付けでしょう!

⇒ネット月額料金最安値比較

ただし、光回線を利用するには【必ず工事が必要】となりますので、1万円~4万円の工事費用はどうしてもかかってきます。

固定回線の工事費用一覧(税別)

サービス名 戸建て基本工事料 マンション基本工事料
フレッツ光 18,000円 15,000円
ドコモ光  18,000円 15,000円
auひかり 37,500円 30,000円
ソフトバンク光 24,000円 24,000円

その点、ポケットWiFiは電源をオンにすればスグに使い出すことができますので、導入の手間がほとんど必要ありません

この差はかなり大きいですよね!

参考記事>ポケットWiFiと固定回線はどっちがベスト?元販売員が徹底比較!

ポケットWiFiは持ち運びもできる!

固定回線のWiFiが使えるのは電波の届く家の中だけですが、ポケットWiFiであればどこでもWiFi環境が手に入ります

それこそ、自宅を遠く離れた旅行先で使ったり、友達の家に持っていくこともできるので、利用シーンの幅がとっても広いです。

もちろん、外出先でパソコンにWiFiを飛ばすこともできるので、ビジネスマンの人にもぴったりですね!

ポケットWiFiでスマホの月額料金はいくら節約できる?

スマホの料金プランを変更するよりもポケットWiFiを持ったほうが得】と言うことは、ご理解いただけたかと思います。

その上で皆さんが気になるのが、『スマホをプラン変更した場合と比べて月額料金はいくら安くなるのか?』という部分ですよね。

それを知るためには、まずはポケットWiFiの月額料金を知っておく必要がありますので、簡単にご説明させていただきます。

結論から言って、UQモバイルのポケットWiFiを契約するのであればGMOとくとくBBという代理店経由で申し込むのが圧倒的にお得になります。

ですので、今回はそちらの代理店から申し込んだ場合と比較していきたいと思います。

ちなみに、GMOとくとくBBから申し込んだ場合の特典は、このようになっています。

  • キャッシュバックが現金で31,400円もらえる!
     
  • ポケットWiFiの本体代金が無料!

この条件を考慮した上で月額料金を計算すると、このようになります。

UQモバイルのポケットWiFiの料金(税別)

平均月額料金
(1ヶ月~2ヶ月:3,609円/3ヶ月~24ヶ月:4,263円)
4,209円
機種代金 0円
キャッシュバック 31,400円
2年間の維持費 69,616円
1ヶ月あたりの実質月額料金 2,901円

(キャッシュバックを月額料金に充当)

この時点で、かなり安いのがお分かりいただけることでしょう。

しかし、実際にはここに【節約できたスマホの料金】も差し引かれるので、実質の維持費としては更に安くなるんです!

それでは、各キャリアとの比較を見ていきましょう!

ドコモの料金はいくら節約できる?

ドコモで比較するプランは、いま最もオーソドックスなプランとなりつつある【ベーシックパック】で比較していきたいと思います。

  • スマホのプラン変更した場合
    ⇒3GB→20GBに利用量を上げたと仮定
     
  • ポケットWiFiを契約した場合
    ⇒3GB→1GBに利用量を下げたと仮定
(税別)

ポケットWiFi導入

スマホのプラン変更
プラン名 ギガ放題2年プラン ベーシックパック
1ヶ月に使えるデータ量 無制限 20GBまで
ポケットWiFiの維持費 2,901円
スマホのプラン変更による料金変動 -1,200円
(4,000円→2,900円)
+3,000円
(4,000円→7,000円)
維持費の増額金額/1月 1,701円 3,000円
差額 ポケットWiFiのほうが毎月1,299円もお得!

さらに詳しい料金シミュレーションをみたい人は『』をご覧ください。

⇒ドコモ比較のブログカード

auの料金はいくら節約できる?

auで比較するプランは、いま最もオーソドックスなプランとなりつつある【ピタッとプラン】で比較していきたいと思います。

  • スマホのプラン変更した場合
    ⇒3GB→20GBに利用量を上げたと仮定
     
  • ポケットWiFiを契約した場合
    ⇒3GB→1GBに利用量を下げたと仮定
(税別)

ポケットWiFi導入

スマホのプラン変更
プラン名 ギガ放題2年プラン ピタッとプラン
1ヶ月に使えるデータ量 無制限 20GBまで
ポケットWiFiの維持費 2,901円
スマホのプラン変更による料金変動 -1,500円
(4,480円→2,980円)
+2,000円
(4,480円→6,480円)
維持費の増額金額/1月 1,401円 2,000円
差額 ポケットWiFiのほうが毎月599円もお得!

さらに詳しい料金シミュレーションをみたい人は『』をご覧ください。

⇒au比較のブログカード

ソフトバンクの料金はいくら節約できる?

auで比較するプランは、いま最もオーソドックスなプランとなりつつある【データ定額ミニモンスター】で比較していきたいと思います。

  • スマホのプラン変更した場合
    ⇒2GB→50GBに利用量を上げたと仮定
     
  • ポケットWiFiを契約した場合
    ⇒2GB→1GBに利用量を下げたと仮定
(税別)

ポケットWiFi導入

スマホのプラン変更
プラン名 ギガ放題2年プラン データ定額ミニモンスター
1ヶ月に使えるデータ量 無制限 50GBまで
ポケットWiFiの維持費 2,901円
スマホのプラン変更による料金変動 -2,000円
(4,980円→2,980円)
+2,500円
(4,980円→7,480円)
維持費の増額金額/1月 901円 2,500円
差額 ポケットWiFiのほうが毎月1,599円もお得!

さらに詳しい料金シミュレーションをみたい人は『』をご覧ください。

⇒SB比較のブログカード

ポケットWiFiの申し込みはGMOとくとくBB経由がお得!

月額料金が安くなって、しかも使えるデータ容量が無制限になる

これだけの好条件が揃っていれば、申し込まない理由がないですよね!

でも、実はまだ紹介しきれていないメリットがあるんです。

それは、購入者に嬉しいキャンセル対応のサービスです!

ポケットWiFiに不満が出るということはないものの、これがあれば万が一にも安心ですよね!

もちろん、このサービスもGMOとくとくBB経由で申し込んだ人限定の特典となっています!

注意ショップや他のサイトからの申し込みだと、キャンセル対応はおろか、キャッシュバックも貰えません。

通信量を気にせず、快適にスマホを使いたい人はこちらからどうぞ!

\キャンペーンが終わる前に!/

なお、オススメの機種は高性能で使い勝手の良い【W05】がおすすめですよ!左上のコレ!(お申込みはコチラ

記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする