ソフトバンクのポケットWiFiの料金はいくら?スマホのプラン変更とどっちがお得?

「毎月通信制限に悩まされている!」というソフトバンクユーザーはいませんか?

見たい動画を我慢したり、通信制限にかかった状態で利用するスマホほど、歯がゆいものはありませんよね。

そんな通信問題の打開策として、ポケットWiFiの契約を検討している人も多いはず!

固定回線のように工事は必要ありませんし、初期費用もほとんど必要ないので、通信量に悩まされている方であれば、まず候補に上がりますよね。

ですが、実際のところ【ポケットWiFiを新規契約するか、スマホを大容量プランに変更するか】本当に得ができるのはどっちなのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は元販売員のわたしが、

  • ポケットWiFiを新規契約した場合の料金
     
  • スマホプランを大容量に変更した場合の料金
     
  • 他社のポケットWiFiを利用した場合の料金

以上の3つの料金をシミュレーションして、徹底比較していきたいと思います。

後になって後悔する前に、自分にはどの選択がベストなのか知っておくと良いでしょう!

新規契約?プラン変更?他社のポケットWiFi?

まずは、それぞれのパターンの月額料金を見ていきましょう!

ちなみに結論としては、【UQモバイルの無制限ルーター】を持つのが最もお得な結果となりました。ポケットWiFiの料金比較についてはこちらをどうぞ。

⇒ブログカード

ソフトバンクのポケットWiFiの料金はいくら?

ソフトバンクのポケットWiFiを新たに新規契約した場合、月々3,696円で利用することが可能となっています。

もちろん、この金額には端末代金も入っていますので、最新機種の【601HW】を選んだとしても月々3,696円で利用が可能です。(実質0円モデルのため)

しかも、ソフトバンクのスマホを持っていれば、更に『Pocket WiFiセット割』という月々1,008円の割引が入りますので、実際には月々2,688円で維持することが可能となっています

ただし!【月間のデータ使用量は7GBまで】ですので、動画をたくさん見たり、オンラインゲームを頻繁に行うユーザーにとっては、少し心細いデータ容量でしょう。

1GBで使える通信量については、『1GBの通信量の目安!動画・音楽・LINEはどれくらい使える?』を参考にしてください。

⇒カード

スマホとセットだと料金はいくらになる?

「ソフトバンクスマホとまとめたら安くなるんじゃないの?」

たしかにそのとおりで、ソフトバンクのスマホとポケットWiFiをまとめて持つことで月々1,900円で維持することが可能となっています

ですが、このプランには大きな落とし穴があり・・・

実は、実際に使える容量は1GBも増えていないんです

どういうことかと言うと、この契約方法は【スマホの容量をポケットWiFiと分け合う】という仕組みのため、なにも使える通信量が増加するわけではないんです。

単純にポケットWiFiの1,900円のコストが無駄に増えるだけですので、この方法だと通信量不足の問題は何も解決されません・・・。

スマホをプラン変更した場合の料金はいくら?

今度は、スマホプランを変更した場合の料金シミュレーションを行ってみましょう。

現状、大容量の通信が可能なプランは『データ定額50GBプラス』という料金プランのため、これに変更したと仮定してお話を進めます。

ちなみに、『データ定額50GBプラス』は毎月50GBを上限に使えますが、以下の動画・SNSサービス利用時は、なんと【データ消費が免除】されます。

  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer
  • GYAO!
  • hulu
  • ライン
  • インスタグラム
  • フェイスブック

Youtubeでたくさん動画視聴を行う、SNSは毎日欠かさないと言う人には、とっても嬉しいサービスですよね。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、こちらがプラン変更を行った場合の料金比較の結果です。

(税別) 1ヶ月に使えるデータ容量/月額料金
現状のプラン
(ミニモンスター)
~1GB 1GB~2GB 2GB~5GB 5GB~50GB
2,980円 4,980円 6,480円 7,480円
変更後のプラン
(データ定額50GBプラス)
50GB
6,980円
使えるデータ容量の差額 49GB UP 48GB UP 45GB UP 同じ
月額料金の維持費 4,000円UP 2,000円UP 500円UP 500円DOUN

(1年おトク割は計算から除外)

現状[~2GB]使用しているユーザーであれば料金の上げ幅は多くなりますが、[2GB~5GB]使用しているユーザーなら、毎月たったの500円の維持費を増やすだけで10倍の50GBも使えることになるんです

もしも、この利用量に該当する人がいれば、スグにでもプラン変更を行ったほうがお得だと言えます。

また、『ミニモンスタープラン』で毎月5GB以上通信しているという人も、『データ定額50GBプラス』にプラン変更すれば毎月500円の節約が可能なので、替えない理由がありません。

UQモバイルのポケットWiFiの料金はいくら?

今度は、他社のポケットWiFiを契約した場合の料金シミュレーションを行ってみましょう。

ソフトバンクのスマホだからポケットWiFiもソフトバンクじゃないといけないルールはありませんので、こちらもシッカリと視野に入れるべきです。

中でも、WiMAXのポケットWiFiはかなりお得に使えますので、今回はUQモバイルの料金シミュレーションを行っていきたいと思います。

料金シミュレーションはこちらのとおりで、【かなり安い】のがお分かりいただけるはずです。(申し込み先はGMOとくとくBBで計算)

UQモバイルのポケットWiFi料金(税別)

プラン名 ギガ放題
データ容量 無制限
平均月額料金
1ヶ月~2ヶ月:3,609円
3ヶ月~24ヶ月:4,263円
4,209円
機種代金 0円
キャッシュバック 31,400円
2年間の維持費 69,616円
1ヶ月あたりの実質月額料金 2,901円

(キャッシュバックを月々料金に充当)

2,916円という月額料金の安さに目をとられがちですが、実はデータ容量も【無制限】で使うことができるんです

これなら通信量を気にして、スマホを我慢して使う必要もありませんよね!

ただし、完全に無制限というわけではなく、『直近3日間で10GBまで』という制約もありますので、シッカリと覚えておいてくください。

どういうことかと言うと、【当日+前日+前々日】の利用量の合計が10GBを超えると速度制限にかかる仕組みになっているんです。

仮に3日ごとに10GB使ったとすれば、1ヶ月で100GBも使える計算になりますので、【ほぼ無制限に使える】と言っても過言ではないですよね。

しかも!3日で10GB以上利用して速度制限にかかったとしても、スマホの速度制限のように超低速になることもありません。

  UQ ポケットWiFi SB スマホ SB ポケットWiFi
通信制限時の速度 1MB 128kbps 128kbps

1MBの通信速度があればYoutube動画の視聴もできる速度なので、これなら万が一にも安心ですよね。

いまならこのブログからのお申込限定で【端末代金も0円】になりますので、元販売員の私から見てもとってもお得です!

詳しくはこちらをどうぞ!(キャンペーンはここからでなければ受けられません)

ソフトバンクユーザーのおすすめの選択は?

ここまで、

  • SoftBankのポケットWiFiを新規契約した場合
     
  • SoftBankのスマホの料金プランを変更した場合
     
  • UQmobileのポケットWiFiを新規契約した場合

以上の3つのパターンを見てきましたが、結果的には【UQモバイルのポケットWiFi】を持つのが最も安く、なおかつ、利用できるデータ量も無制限となるのでオススメです

「プラン変更も結構安かったよ?」こう思われた人も多くいることでしょう。

しかし、実際にはUQモバイルのポケットWiFiを契約し、スマホのプランを1番低いものに落とす使い方が最もお得に使える計算になるんです!

このような使い方をすることで、『ミニモンスタープラン』のどの容量を使っていた人であっても、『データ定額50GBプラス』に変更するよりも安く、UQモバイルのポケットWiFiを持てるんです!

  ~1GB 1GB~2GB 2GB~5GB 5GB~50GB
今のパケット料金 2,980円 4,980円 6,480円 7,480円
1GBに変更した時の
パケットの料金
2,980円
毎月浮いてくるスマホ代 0円 2,000円 3,500円 4,500円
ポケットWiFiの維持費 2,901円
毎月増える維持費 +2,901円 +901円 -599円 -1,599円

現在『ミニモンスタープラン』で2GB以上使っている人だと、逆に料金が安くなって無制限の環境が手に入りますので、これは買わない手はありませんよね!

ちなみにこれは、UQモバイルの機種代金が0円の【今だからこその金額】となっています

キャンペーンが終わってしまうと、こんなにお得に持てませんのでご注意ください!

また、機種代金0円の特典は【当ブログからポケットWiFiを申し込んだ人限定】となっています!

店頭や他のサイトからの申し込みだと、本体代金がかかってしまうのでご注意ください!

\機種代金0円の申込先はコチラ/

なにか裏があるんじゃないの?→解約金が高いです

ここまで好条件が揃っていると、慎重な人であれば何か裏があるんじゃないかと心配になることかと思います。

正直に言うと、裏というかデメリットがあります。

それは、解約する際の違約金がとっても高いということです

具体的にいくらなのかと言うと、なんと24,800円もします。高いですよね・・・。

ですが!これだけ違約金が高いのは【契約から2年以内に辞めた人だけ】ですので、2年以上使う予定の人であればそれほど問題にはなりません!

2年以降は他のキャリアと同じように9,500円の解約金ですので、「2年以上は使うよ」という人であれば、このキャンペーンのチャンスを逃すのはもったいないです!

毎月月末になると通信規制にかかってイライラしていると言う人は、このおトクな機会にお悩みを解決しておきましょう!

\キャンペーンが終わる前に/

記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする