iPhoneのIMEIの確認方法5選!au docomo SoftBank共通の調べ方は?

「iPhoneのIMEIってどこを見れば分かるの?簡単に見方を教えてほしい!」

IMEIとは国際移動体装置識別番号のことで、1台1台の端末を識別するための重複しない固有番号です。製造番号と同じ意味で使われる場合も多いですね。

一般のユーザーであれば、主にネットワーク利用制限で白ロムか赤ロムかを調べるために用いることが多いことでしょう。

今回はそんなiPhoneのIMEIを簡単に確認する、5つの方法をご紹介していこうかと思います。

応用すればiPadやiPod touchでも同じような調べ方で確認できるので、Appleユーザーの方は是非覚えておきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

iPhoneのIMEIの確認方法5選!au docomo SoftBank共通の調べ方はコレ!

IMEIはキャリア(au ドコモ ソフトバンク ワイモバイル)によって調べ方が変わるものではありません。

あなたがどの通信会社のiPhoneをお使いであっても、調べ方は統一されていますのでご安心ください^^

ちなみに、iPhoneのIMEIは普通は変更できませんが、ツールアプリでちょこっとイジれば簡単に変更できてしまいます。興味のある方は参考にどうぞです↓

IMEIとは皆さんご存知の通り、端末を個別に識別するための製造番号のことなのですが、通常これを書き換えたり変更することはできなくなってい...

IMEIの確認方法1 電話アプリで確認!

最もお手軽に確認できるのは、プリインストールされている電話アプリで確認する方法です。

やり方はとっても簡単で、電話アプリを開いて「*#06*」と入力するだけ。

すると、画面が切り替わってあなたの端末のIMEIが表示されます。

 

電話アプリの入っていないiPadやiPod touchでは使えない方法ですが、iPhoneのIMEIを調べるのであればこれが1番簡単な方法でしょう!

スポンサーリンク

IMEIの確認方法2 設定アプリで確認!

お次は、設定アプリで確認する方法を見ていきましょう!

こちらもやり方はとっても簡単で、「設定>一般>情報>IMEI」の順番に開いていくだけです。

IMEIのスグ下にMEIDと言う項目があるので、IMEIと間違わないようにご注意ください。

ちなみに、MEIDはIMEIの先14桁をとったもので、CDMA系の移動機識別子のことです。どちらも端末を識別するためのものなので大きな違いはありませんが、現状は端末の管理と言えば基本的にIMEIを利用するのが一般的です。

IMEIの確認方法3 本体の背面印字で確認!

お次は、本体の背面印字で確認する方法を見ていきましょう!

ケースやカバーを付けている人は外す必要があるので別の調べ方が良いと思いますが、裸で使っている人にはオススメの見方です。

iPhone本体裏側の下の方に何やら見にくい色の字で色々と書かれていますが、その中の一番最後にIMEIの数字が書かれています。

電源がオフでも確認できますし、初期化後もアクティベートせずに見られるところがグッドです。もちろん、アクティーベートロックが掛かっていても解除の必要なく確認できます。←当たり前

ただ、こちらに書かれている文字は非常に小さく見えづらいので、視力が悪くて確認できない人は無理せず別の方法で確認を行うと良いでしょう。

IMEIの確認方法4 SIMトレイの印字で確認!

お次は、SIMトレイの印字で確認する方法を見ていきましょう!

SIMトレイを開けるためにはSIMピンが必要ですので、化粧箱の中に同封されていたピンを使用してトレイを開けます。

穴にピンの先を挿入して、強く押すとSIMトレイが出てきます。

SIMトレイを引き出す際は念の為本体の電源を切って、SIMトレイに入っている小さなSIMが無くならない整理された場所で作業を行いましょう。

SIMトレイが引き出せたら、トレイの表裏を確認してみてください。どちらかに小さく15桁のIMEIが記載されているはずです。(写真だと反射でほとんど見えていません)

ただ、SIMトレイに印字の無いモデルもあるので注意してください。

SIMトレイに印字があるモデルは「X/8/8 Plus/7/SE/6s Plus/6s」となっており、iPhone6以前の端末だとSIMトレイにIMEIの記載はありません。

スポンサーリンク

IMEIの確認方法5 箱の記載で確認!

最後に、iPhoneが入っていた化粧箱の記載で確認する方法を見ていきましょう!

化粧箱を裏返すと色々と細かい文字とバーコードがあるのが確認できますが、その1番左下のバーコードのすぐ上にIMEIが記載されいます。

こちらも非常に小さな文字ですので、とても見にくくなっています。見間違えにはくれぐれもご注意ください。

ちなみに、iPhoneの化粧箱を捨ててしまう人も結構居ますが、機種変更などの買い替え時に古い端末を売却する人も少なくないと思います。

そういった際、化粧箱有りだと買取金額がアップするお店も少なくありませんので、必ず置いておいたほうが良いです。

キャリアの下取りだと値段は変わらないものの、有名所のスマホ買取会社だと箱の存在は査定に響きます。もちろんヤフーオークションなどでも同様です。

iPhoneのIMEIの調べ方 まとめ

ここまで5つのIMEIの調べ方を見てきましたが、どれもこれも簡単な手順で確認できる内容となっていましたね^^

IMEIは国番号や地域コード、シリアルナンバーで構成される数字の組み合わせとなっていますが、携帯スタッフとして働いていた頃はゾロ目の番号なんかを見付けた際は少し欲しくなったりしたものです。

ちなみに、IMEIはアイエムイーアイと読みます。お客さんもよく読み間違っていたので、ネットで色々と読み間違いを調べていると、コチラで面白ものを見付けたので最後に紹介します。

見ていただきたいのはこの部分。

 

なんでだよ(笑) アイメイはまだ分かるけどなんでウンコなんだよ(爆)  と言いつつも、面白いのでウンコに投票する私←

当ブログではこちらの記事も人気です!

「iPhoneのアプリを個別にロックしたい!特定のアプリだけ制限することってできないの?」 iPhoneには便利な機能がたくさん備...
「子供のスマホの使いすぎに困っている!iPhoneの時間制限が出来る無料アプリってある?」 こういった悩みを持つ親御さんは日本全国...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
記事下関連コンテンツユニット

シェアする

フォローする